2016.09.12

歯だけで無く食生活をを含めた改善を歯医者がコーディネイトするのは、歯にも体にもためになるのでありがたい。

[caption id="attachment_5204" align="alignnone" width="300"]Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE[/caption]
担当者より
池村 和歌子
池村 和歌子
お口の中は内臓なので、身体の状態と連動するんですよ。 なので栄養療法のお話も患者さんには必ずします。

栄養療法的な食生活へのアドバイスについて感想をお聞かせ下さい。

歯だけで無く食生活をを含めた改善を歯医者がコーディネイトするのは、歯にも体にもためになるのでありがたい。 ただ、サプリメント漬け、サプリメント頼りにならないか?との気持ちもまだ 存在し、可能な限り普段の食生活+αの位置付けにしたい。 それと、サプリメント費が高い。
担当者より
池村 和歌子
池村 和歌子
「今日の食事が明日のあなたを作る」 身体の材料を意識して食べて頂ければと思います。 そしてしっかり噛むことです。どんなに良い食材を選んでも、きちんと噛まないで大きなかたまりのまま飲み込むと消化吸収できないですからね。 やはり栄養療法を強くおすすめするのは歯科であると思っています。 そして、良いものは高いです。すいません。 我々も色々勉強して、結果良いもの・必要なものと判断して使って(漬かって)ます。
お客様の声一覧へ戻る
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加