reason3_img01

このような方におすすめです

  • 治療で使っている水(うがいの水やドリルから出てくる水など)は、どんな水なのかが不安
  • 治療器具はしっかりと減菌されてるのか疑問
  • 治療中に他の人を診に行ったりしているけど、器具や手袋はしっかり分けてくれているのか不安
  • むし歯を治して、歯みがきなどしっかりしているのに、またむし歯がすぐできてしまう

 

感染しないために何をしているの?

歯に穴があいたら、その歯だけ治療すれば大丈夫だと思っていませんか?

 

実は、その考えだと永遠に歯の治療が続いてしまう可能性が高いんです。

むし歯で穴のあいた歯を埋めるだけでは、再発を防ぐことはできないのです。

 

穴のあいた歯に商店を置きがちですが、口全体で1つの内蔵なのです。だから、1つの歯を治しても、口の中に最近がある状態であれば、歯に穴があいた根本的な原因はそのままになってしまっております。

 

その状態を放置していると、再発したり、銀歯に影響を及ぼして、取れやすくなってしまったりと、結局、再治療が必要になってしまうのです。

 

そのようなことにならないよう当院では、その根本的な原因を取り除くことにフォーカスをあてております。

 

なぜ感染しないのか?

当院は、個室診療なので、1人1人しっかりと対応することができます。

ですので、並列治療と違い、器具や手袋が他の患者さんに使っているものが、うっかり混じってしまうということもないです。

 

もちろん、使用している器具類も、しっかりと減菌処理をしております。

さらに、治療に出てくる水やうがいに使う水は、殺菌水を使っているので、感染することはありません。

 

reason3_btn01

感染しないために何をしているのか?

せっかく治療をしている歯医者さんなのに、感染してしまったら元も子もないです。

そこで、感染しないために当院が行っていることは、主に4つございます。

1:治療やうがい水は殺菌水を使用している

当院での治療の際に使用する水やうがいに使用する水などは、しっかりと殺菌された水を使用しております。

ですので、最近などが口の中で感染することはありません。

 

2018年7月31日発売の週刊誌『女性自身』でも、歯医者の水について記載されております。

※クリックで拡大できます。

 

週刊誌でも記載されているように、歯医者の水は感染するリスクがかなり高くなってしまうのです。

殺菌水を使用することにより、感染しないだけでなく、歯を長持ちさせることができます。

 

2:治療器具はしっかり減菌

当院で使用している治療器具などは、しっかりと減菌処理をしております。

ですので、器具類からの最近の感染などは起こりませんので、ご安心ください。

 

3:他の人と器具や手袋が混じることのない個室診療

歯医者は、並列診療が一般的ですが、当院では完全個室診療で治療を行っております。

それにより、治療に使用している器具や手袋が他の患者様と混じってしまうことがなく、感染などといった心配もございません。

 

4:根本的な原因の治療

歯の治療は、むし歯で穴があいた部分だけを治療しても、根本的な要因が残っている限り、むし歯や詰め物が外れるといったことを繰り返してしまいます。

ですので、当院ではその根本的な原因を除去することを焦点に起き、検査・治療を行っております。

 

 

当院にも飾っておりますが、こちらが「歯科治療水 安全施設認定証」です。

※クリックで拡大できます

 

このように当院では、感染しないための治療をしております。

しっかりと感染対策を行っている歯医者で治療したいという方は、下記から電話または、メールにてご予約ください。

reason3_img01

このような方におすすめです

・治療で使っている水(うがいの水やドリルから出てくる水など)は、どんな水なのかが不安

・治療器具はしっかりと減菌されてるのか疑問

・治療中に他の人を診に行ったりしているけど、器具や手袋はしっかり分けてくれているのか不安

・むし歯を治して、歯みがきなどしっかりしているのに、またむし歯がすぐできてしまう

 

感染しないために何をしているの?

歯に穴があいたら、その歯だけ治療すれば大丈夫だと思っていませんか?

 

実は、その考えだと永遠に歯の治療が続いてしまう可能性が高いんです。

むし歯で穴のあいた歯を埋めるだけでは、再発を防ぐことはできないのです。

 

穴のあいた歯に商店を置きがちですが、口全体で1つの内蔵なのです。だから、1つの歯を治しても、口の中に最近がある状態であれば、歯に穴があいた根本的な原因はそのままになってしまっております。

 

その状態を放置していると、再発したり、銀歯に影響を及ぼして、取れやすくなってしまったりと、結局、再治療が必要になってしまうのです。

 

そのようなことにならないよう当院では、その根本的な原因を取り除くことにフォーカスをあてております。

 

なぜ感染しないのか?

当院は、個室診療なので、1人1人しっかりと対応することができます。

ですので、並列治療と違い、器具や手袋が他の患者さんに使っているものが、うっかり混じってしまうということもないです。

 

もちろん、使用している器具類も、しっかりと減菌処理をしております。

さらに、治療に出てくる水やうがいに使う水は、殺菌水を使っているので、感染することはありません。

 

reason3_btn01

感染しないために何をしているのか?

せっかく治療をしている歯医者さんなのに、感染してしまったら元も子もないです。

そこで、感染しないために当院が行っていることは、主に4つございます。

1:治療やうがい水は殺菌水を使用している

当院での治療の際に使用する水やうがいに使用する水などは、しっかりと殺菌された水を使用しております。

ですので、最近などが口の中で感染することはありません。

 

2018年7月31日発売の週刊誌『女性自身』でも、歯医者の水について記載されております。

※クリックで拡大できます。

 

週刊誌でも記載されているように、歯医者の水は感染するリスクがかなり高くなってしまうのです。

殺菌水を使用することにより、感染しないだけでなく、歯を長持ちさせることができます。

 

2:治療器具はしっかり減菌

当院で使用している治療器具などは、しっかりと減菌処理をしております。

ですので、器具類からの最近の感染などは起こりませんので、ご安心ください。

 

3:他の人と器具や手袋が混じることのない個室診療

歯医者は、並列診療が一般的ですが、当院では完全個室診療で治療を行っております。

それにより、治療に使用している器具や手袋が他の患者様と混じってしまうことがなく、感染などといった心配もございません。

 

4:根本的な原因の治療

歯の治療は、むし歯で穴があいた部分だけを治療しても、根本的な要因が残っている限り、むし歯や詰め物が外れるといったことを繰り返してしまいます。

ですので、当院ではその根本的な原因を除去することを焦点に起き、検査・治療を行っております。

 

 

当院にも飾っておりますが、こちらが「歯科治療水 安全施設認定証」です。

※クリックで拡大できます

 

このように当院では、感染しないための治療をしております。

しっかりと感染対策を行っている歯医者で治療したいという方は、下記から電話または、メールにてご予約ください。

 

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加