削らない治療をして欲しい

2019.03.11 by 池村 和歌子

あなたのお口の中が「削らない治療」の適応であれば提供できます。

どういうこと?

例えば…
過去神経を取った歯・神経が死んでいる歯・神経が死にかけている歯
などは削らざるをえないです。
(※神経が死にかけている歯に関しては、慎重に診断するために期間を要する場合があります)

あなたのお口の中を拝見した上でベストな治療法、ベターな治療法、普通の治療法を提案するように心がけています。

※当院の診療方針に同意頂いた方は、予約して下さい。
不安のある方は『予約前の電話またはメール相談』をご利用下さい。

※当院の診療方針に同意頂いた方は、
予約して下さい。
不安のある方は『予約前の電話
またはメール相談』をご利用下さい。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加