電話する

地図

予約・問合せ

メニュー

歯並びを治したい・矯正治療をしたい人が気を付けるべき唯一のこと

2022年4月25日

こんにちは。
削らない歯科医の池村です。

歯並び治したいって方がこの前お見えになったんですよ。
(インビザラインGOという、奥歯は動かさないで前歯を並べるマウスピース矯正があるのでそのご相談)

でも、当院の口腔衛生年間サポートプランは嫌だと言う。困りましたね。

実はですね。
口の中キレイじゃない状態で歯に矯正力かけると歯がモゲるってご存じですか?

口の中キレイじゃないってどういう状態かというと
歯肉に炎症あるとかバイオフィルム除去を定期的にしてないとかそういう状態の事なんです。

歯肉に炎症がある状態で矯正ってやっちゃいけないんですよ。

歯肉に炎症ある状態ってどういうことかっていうと
いわゆる歯周病とか歯肉炎って状態の事ですね。

歯周病は歯を支えている骨が溶けちゃう病気
歯肉炎は骨まで逝っちゃってないけど放置したらその炎症はいずれ骨に到達する、歯周病の前段階って事ですね。

これ、治療してからじゃないと歯がモゲます。

若いから俺歯周病じゃねーしくらい思っている方もいますが、歯周病って「地球上で罹患率が一番高い病気」でギネス載ってますからね。
世界中の人が歯周病なのに自分だけ違うって思えるってメンタル鋼なの?

骨まで逝ってない歯肉炎も、子供に多いんですよ。歯磨きしたら歯肉から血が出る子多いです。
いわんや成人をや。
口の中に毒を出す細菌をたくさん飼ってると、歯肉に炎症が起きてしまう。

だから、マウスピース矯正にしろワイヤー矯正にしろ、歯を動かすうえで歯肉に炎症があると歯がモゲる残念な結果になりやすい。
(ちなみに過去矯正したとおっしゃる患者さんで、歯根がめちゃくちゃ短くなってる人もしばしば拝見します。無理な力をかけたか、歯肉に炎症があるのに動かしちゃったか。いずれにせよせっかく矯正治療したのに良い結果を得たとは思えない状態です)

だから、矯正治療の前には口腔内環境を治療できる状態にしておかないといけない。
じゃあどうやって治療するの?

まずは検査。
歯肉の検査受けたことあります?

がっちり調べようとすると30分くらいかかる検査です。
生えているすべての歯の生え際を全周触って、炎症起こしている場所はどこかな?歯ブラシできていないところはどこかな?
と調べます。
そして検査した結果をみて、
炎症起きている歯肉があるならそれを助けてあげないといけないですし、歯ブラシできてない部分があるなら上手になっておいてもらわないといけない。

次に、炎症をおさめるためのバイオフィルム除去。
バイオフィルム除去に関しては過去に歯周病の話のブログ書いたり、池村のYouTubeの「歯は内臓チャンネル」でよく話してます。
今以上悪くならないようにするには大切なことなので矯正だけでなくどんな治療にもこの前段階が必要です。

そして炎症を起こさせる食生活の改善。
これには栄養療法(オーソモレキュラー療法)の知識が必要です。

こういう対策をがっちりしてから矯正(マウスピースでもワイヤーでも)すると、リスクは最小限に、ベネフィットは最大限の治療効果を得られるわけです。

対策しないで矯正治療始めちゃうから悲しい結果の人が世の中にいっぱいいるんですよ。
そこを一番伝えたいなといつも思ってます。

※番外編※
歯周病・歯肉炎対策は皆さんおろそかなんだけど、
「むし歯があるまま矯正したら、むし歯進行しちゃって神経取ることになるから、むし歯治療してから矯正する」
こういう方多いですね。

実はこれ、半分本当で半分嘘です。

あんまり大きいサイズのむし歯だと、確かに治療してからじゃないとねってなりますが。

「むし歯」という結果だけ治療と称して穴埋めしても、歯に穴をあけてしまった原因は口の中にそのまま残っているので、
口腔内環境が荒れやすい矯正治療にそのまま突入してもまた別のむし歯ができます。

なんでむし歯になっちゃったかな?と検査して原因を除去していかないと、
せっかく矯正治療終わって歯並びキレイになったのに、並んだ歯がボロボロ…

という悲しい本末転倒な事態になります。

けっこう拝見しますよそういう方。

むし歯予防も、バイオフィルム除去だったり食事気を付けたりでだいぶ効果が変わってきます。

そういうの、ちゃんと対策取っていると些細なむし歯は進行しないのでそのまま矯正しても大丈夫。

矯正治療以外でも、どんな治療でも全部そう。
まずは口腔内環境を整える。悪くならない状態になってから治療に着手する。
じゃないとどんな治療も良い結果を得られないし、逆に口腔内環境を整えたら治療が必要じゃないことの方が多いです。

「治療」ありきの日本の歯科業界にこの理念が浸透したら歯が悪くなる人が減るんだけどなー。

いつもそう思ってます。

The following two tabs change content below.

池村 和歌子

神田で歯医者さんやってます。 なぜ神田?それは日本を支えている今働いている人たちの歯が大変なことになっているから。 働く人の健康を守ることが国力向上!と思っているので神田で歯医者さんやってます。予約・お問い合わせはこちら→予約・お問い合わせ
インターネット予約

▲来院のご予約をインターネット上からできます。

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0355775190へ

休診日 / 日曜・祝日
土曜日は院長不在。
初診ご希望の方はオンライン診断をご利用ください。
ご予約・お問い合わせはこちら
神田中央通りいけむら歯科の外観
フッターオファー
© 2022 神田中央通りいけむら歯科