こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の院長の池村和歌子です。

最近、4月に衛生士さんになる予定という方がチラホラ見学にいらっしゃいます。
「予防歯科やりたいなー」
と思う方の目に留まるようです。

と、言うわけでタイトル、
衛生士の卵さん達に一言&メッセージ  です。

本当に一言だと、「まあ国家試験頑張れ」
なんですが。
これだけだとさすがにね^^;

最初は勝手がわからないから雇用条件や福利厚生で選ぶ。
まあしかたないですよね。

でも・・・、我々は医療従事者です。
公務員やOLさんとは違うわけです。

ただただ、「お給料がもらえて生活ができればいーやー」
という感じでは、あなたにかかる患者さんがお気の毒なのですよ。

私は若い時にそういった「プライベート重視」の歯科医師をみてとても歯がゆい思いをしました。
同窓生に「一緒にセミナーに参加しよう?」と誘ってもデートがあるだの休みの日に仕事したくないだの断られて結局誰も誘わなくなり、一人で勉強に行くようになりました。
もちろん、彼らの言うことも一理ありますよね。
医療従事者だからってすべてを患者さんに捧げるわけではありません。

でも・・・
免許取り立てでまた大した知識も技術もないうちから自分の「プライベート」優先で現状で仕事しようとするって、自分の担当する患者さんに対してすごくすごく不誠実だと思うんですよね。
だって、ベテランの先生だったら治るはずだったのに自分が診療した結果治らないなんて、その患者さんの人生に損害を与えているのと同義です。
私たちは患者さんの身体を触る仕事なのだから、発生する責任がとても重たいわけです。

私は今までの歯科医師人生の中で歯科治療がきっかけで心や身体を病んでしまった人を何人も見ています。
ひたすら自分を治してくれる先生を探してさまよう患者さん、口の中の状態が不愉快すぎてウツを発症させて働けなくなって人生がぐちゃぐちゃになってしまった患者さん、気軽に『キレイになりたい』と受けた審美歯科治療で根尖病変をたくさん持って不良補綴物だらけで口臭に排膿に悩む患者さん・・・。

歯科衛生士だってそうです。
知識がないまま言われるがままに定期的に「身体に良いに違いない」と思って来院される患者さんにPMTCを淡々と作業としてし続け、ある日もう抜髄するしかないというむし歯が発見されて「今まで通ってきてたのは何だったの?」と言われてしまう。
一生懸命SRPをやっても「しみるし痛いからもうヤダ」と来院が途絶える・・・。(当院にはこうおっしゃられて転院なさってくる患者さん、多いです)
これらは歯科衛生士として知識も技術も未熟であったからこそ患者さんに不利益を与えてしまうわけです。
実際不利益を被った患者さんからしたら「一生懸命やりました」なんて関係ないわけです。

でも・・・
実際には、衛生士さんを育てられる歯科医院が少ないのも確かです。
当院に過去面接にいらした年配の衛生士さんで、「自分はこれだけの経験がありますのでお給料は○○欲しいです」と
おっしゃる方たちの中で、
・歯科疾患と全身疾患の関わりの知識
・歯や歯肉を傷めない歯周病治療
・唾液検査のやり方
・患者さんへの適切な情報提供
などなど、習得されていらっしゃらない方がとても多いことに驚きました。
ただただ毎日、指示されたスケーリングやTBIだけを「作業」としてこなして来たからだと思います。
「作業」だと楽しくない。
「作業」なら、早く帰れて感染の危険もない、有給も普通に取れる別の業界が良いかなあ・・・とせっかく取った国家資格を活かせずに他業界へ転職してしまうわけです。
衛生士という仕事がつまらないから『エステティシャンになりたーい』とか言ってアロママッサージを習ってみたり、『ネイリストになりたーい』とか言ってスクールに通い始めたりしてしまうわけですよ。
※別にエステティシャンやネイリストが悪いと言っているわけではないです。歯科衛生士を目指したはずなのに別業種に目移りしてしまうというたとえです。

歯科衛生士という仕事は、決して歯石除去だけが仕事ではないですし、ブラッシング指導だけでもない。
ましてや印象採得でもTEK作成でもないです。

歯科衛生士という仕事は、国民の健康を守ることです。
患者さんの歯も守りますが、ひいては患者さんの健康・人生を守ることです。
それには知識と技術がないとできない。

さすがに新卒にそこまでの知識や技術は求めませんが、習得しようとして習得できる環境に身を置くことがあなたの歯科衛生士という職業を生きていくうえで患者さんに感謝され求められ楽しく働くために重要です。

歯科医師もそうですが、ほぼほぼ最初に就職したところで将来の完成度が変わります。
せっかくなら、希望いっぱい・夢いっぱいで毎日患者さんにも院長にも感謝されて求められる人材になりたいですよね?

世の中、これだけたくさんの職業がある中で、あなたが他でもない歯科衛生士を選んだ理由があるはずですね?
最初は勉強できる環境を選んだ方が良いでしょう。

P.S 新卒だと、どこが勉強できる環境か判断基準がないかもしれませんね。
当院は見学はいつでもOKなのでどうぞお声掛け下さい。

P.S2 3/3が国家試験だそうで。どうぞ頑張って下さいね。
国家試験の勉強を頑張りたいなら・・・当院の栄養療法の知識がものすごく役に立ちます。
長くなるので一言だけ。主食を食べずにタンパク質中心の食事にすると勉強がはかどりますよ。


web予約はこちら
  

当院ではオンライン診療ができます 

※当院の診療方針に同意頂いた方は、Web予約して下さい。

 

当院ではオンライン診療ができます 

※当院の診療方針に同意頂いた方は、Web予約して下さい。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加