こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

 

先日11/4に医科歯科連携の
認知症予防セミナーの歯科部門を
承りまして、お話してきました。

 

自分的には、

 

池村
もっと練った話をするべきだったなー

 

と納得いかない出来でした。

 

まあ、歯科の現状と予防を進めていくのは、
結構な忍耐力が必要だけど
気付いて勉強してる先生は
頑張って推し進めるしかないよね!

 

というようなだけは、
せめて伝えられたかなと思っています。

(さらに…)

・「栄養療法のセミナーを受講したが、生化学の話が難しくてついていけない・・・」

・「そもそも歯科だから血液検査なんてできないし・・・できるようになりたいけど、揃える道具からわからない・・・」

・「この1年は勉強!」と時間とお金をかけて栄養療法のセミナーに参加したが、なんとなくわかってきても患者さんやスタッフに説明できない。
ので、臨床に導入できないしスタッフの協力も期待できない。それどころかスタッフに「院長またワケわからないものを習ってきた・・・」と煙たがられている。

・栄養療法の良さを学んでも、サプリメントをどう患者さんに勧めたら良いのかわからない・・・

・『予防歯科』も流行ってるから導入したい!半年に一回患者さんにハガキ出してるけど、どうも反応がイマイチ・・・

・隣の歯科医院も「予防歯科」と言っている。正直、差を打ち出せていない。

・患者さんに『予防が大事!』といっても定着しない。

・DHもやらされ仕事で積極的ではない。

・DHが「衛生業務はこんなもん」と思って成長の兆しなし。

そんな歯科の先生、せっかく勉強した栄養療法の知識を自分のクリニックの臨床に色濃く!導入してクリニックを活気付けて患者さんも採用希望者もたくさん集まる方法を一緒に勉強しませんか?

歯科には歯科の栄養療法活用法があります。

スウェーデン式の予防歯科に栄養療法を併せると、それが実現できるのですが・・・

・明らかに歯周病がよくなる患者さんが増えてクリニックの評判アップ!

・患者さんに喜ばれるので、DH達がゴキゲンで働きだす。進んで勉強を始める。

・元気になった患者さん達が「あの歯医者さんはちょっと他にはない」と口コミしてくれる。

・DHが予防処置に忙しいので、先生はひたすら削り続ける日々から解放されます。

・それなのにクリニックの売り上げはアップ!

どういうこと?

詳しく申し上げます。

(さらに…)


web予約はこちら
  

当院ではオンライン診療ができます

※当院の診療方針に同意頂いた方は、Web予約して下さい。

 

当院ではオンライン診療ができます

※当院の診療方針に同意頂いた方は、Web予約して下さい。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加