こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

本日のタイトル 『歯医者の「治療」がすぐ終わっちゃって良いの?』ということ。

これですね。
患者さんに必ずお話することですし、ブログでもたびたびお話しているのですが、

だいたいの日本人はなにかトラブルがあって歯医者さんに来るわけですよ。
で、むし歯だったとします。歯に穴があいていますね。

 

すぐ終わる治療って、一見、患者さんにとって次回来院しなくて良い、うれしい治療と思うかもしれません。

でも実は、治療が早いことには落とし穴も潜んでいるのです。

 

そこで今回は、歯医者の治療がすぐ終わってしまうことについての実態を、歯医者の目線からお伝えしていきます。

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

先日、こんな方が当院にお見えになりました。

40歳前なのに、下の歯は奥歯がなく、上の歯は前歯3本しか残っていないという状況。

 

さらに無残なことに、残っている数少ない歯も割れているものがあり、抜かないと(割れたヒビを伝って骨の中に口の中の細菌が入ってくるという恐ろしいことが起こるので、割れている歯は抜かないといけないのです)いけない歯もちらほら。

 

実は、同じように悩んでいる方ってけっこういらっしゃるのです。

まだまだ若いのに歯を抜くなんて、絶対イヤに決まっています。

 

では、どうしてそんな負のスパイラルに陥ってしまうのか?今回の記事では、その理由をお伝えします。

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

今日は、ちょっと厳しい話をするかもしれませんよ。
覚悟してくださいね(笑)

 

まずですね。

 

あなたにとって「良い」歯医者ってどんな歯医者さんですかね?

これじっくりと考えてことはありますか?

例えば、

  • ・優しい?
    ・よく話を聞いてくれる?
    ・痛くない?
    ・すぐ治療してくれる?

 

人によって思うところはあるでしょう。

 

でも、もしかしたらその考え方だけでは、いい歯医者さんを探すことはできない可能性が高いです。

 

では、どうやっていい歯医者さんを見つければいいのか?

今回は、入れ歯の患者さんの実際のケースを見ながら、解説していきます。

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

最近、当院にお越しになる方の傾向ですが、当院の口コミに親切とどなたかが書いてくれたらしく、

「口コミをみたのですが、カウンセリングで親切に話をちゃんと聞いてくれると書いてあったので、来院しました」

とおっしゃる方が多いんですよ。

 

なるほど。

 

これを聞いて、池村はとても疑問に思いました。

 

あなたが思っている歯医者さんのカウンセリング内容とは、どんなものなのでしょうか?

今回は、この歯医者さんのカウンセリングについて、疑問に思った理由をズバッとお伝えします。

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

相変わらず、歯医者さんのイメージは痛くてつらいところみたいです。
では、なぜ痛くなってしまったのか。

  • ・歯みがきをさぼったから?
    ・歯間ブラシをしなかったから?
    ・甘いものをやめられないから?

全てが正解で、すべてが不正解です。

 

当院は、神田で痛くない無痛の歯医者として、患者さんに治療をしております。

歯医者さんの治療で痛くなってしまうのには、きっちりと理由があるのです。痛くない歯の治療をしたい方のために、その理由を今回は、お伝えしましょう。

(さらに…)

IMG_2825
こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。
先日、獣医さんの勉強会にお邪魔してきました。

なぜ獣医さんか?
それは
・私の飼っているネコの具合が悪いが、既存の獣医さんの診断と治療法に疑問を持ったため
・当院と同じ栄養療法を実践している獣医さんを探した結果栄養療法を実践している獣医さんが見つかり、ちょうどその獣医の先生といつもお世話になっている新宿溝口クリニックのチーフ栄養カウンセラーの定先生とのコラボセミナーが行われるので参加しませんか?と誘われたため
です。

そのセミナーではまだ栄養療法を導入していない獣医の先生方が受講していました。
栄養療法の概要を聞いてかなり興味を持った先生が多かったようで、休憩時間
A先生『私も胃腸弱いからさっそく新宿溝口クリニック行ってみよっと。まずは患畜じゃなくて自分で試すわ』
B先生『えー、自分で採血して検査したら良いじゃん』
A先生『一応、人間用の病院がいい。人間用の病院行かせてよ(笑)』

という会話が聞くともなしに聞こえてきてうっかり笑ってしまいました。

それはさておき。
私の猫は、栄養療法を実践している獣医さんがきちんと診ると、既存のクリニックとは病名さえも違っていました。
栄養療法は対症療法ではなく根本から治そうよ、という治療方針です。
歯医者さんも一緒です。
もしかしたらあなたは「歯に穴があいたところをただ削って詰める治療」に慣れているかもしれませんが、それは私は「治療」とは言えないのではないかと思っています。
どうしてそうなったかをきちんと診査診断してから治療する。
これが一番のキモです。
当院はどうしてそうなったか?を追及して、二度とつらい目にあわないように患者さんの人生をサポートするのを「治療」と称しているので、「削る治療」に慣れている方は最初はびっくりしちゃいます。
でも、だいたいの方は
「そりゃそうだ。だって今までだって一生懸命治療に通ってたけど治るどころか悪くなる一方。そっか、埋めてるだけで原因がそのままなら悪くなっちゃうよね」と、今までにない歯医者さんと信頼してくれます。

よろしければ、あなたもただ削られるだけではなく、そもそもどうしたら歯を削らなくてすむかご一緒に考えてみませんか?

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

さて今日は、

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加