2016.06.30

歯の為に補佐してあげる、そんな方法があるのかと新鮮でした。

担当者より
池村 和歌子
池村 和歌子
当院の栄養療法をベースにした治療方針は、削られなれた患者さんはびっくりするようです。
削らない治療、そんな治療のテクニックもありますが、悪くなった原因を見つめ直さないとせっかく治した歯がまたむし歯になるかも。
別の歯がむし歯になるかも。詰め物が壊れるかも。
そうなる前に対処できたら、歯ってけっこう長持ちするものです。
むし歯治療も致しますが、当院で一番大切にしている仕事、それは悪くならない方法をお伝えして患者さんに実践してもらうこと。
実践してくれる人数が増えて、健康な人が増えて、日本の医療費が削減できる。
これが当院の至上の命題だと思っています。

当院の「患者さんの希望をなるべく聞いて医学的に逸れない程度に治療計画を立案する」方向性について感想をお聞かせ下さい。

治療計画では、先生が説明時間を取ってくれるので
思っていた疑問を投げかけ、自分なりの方向性を考えていけることが
良かったです。

当院のスタッフについて励ましの言葉があればお声をかけて下さい。

先生や、歯科衛生士の方が患者の一人一人に
丁寧に、一緒になって考えてくれるので不安も無く
安心して通院できます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

栄養療法は、いままでの歯医者では聞いたことが無く
歯の為に補佐してあげる、そんな方法があるのかと新鮮でした。

お客様の声一覧へ戻る
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加