こんにちは。

神田中央通りいけむら歯科の池村です。

本日のタイトルはこちら「神田中央通りいけむら歯科にかからない方が良い方の一例」ですね。

歯の詰め物取れた、突然痛いなどのトラブルがあり、『歯医者さんに行かなきゃ・・・』と思い立って歯医者さんをネットで検索しているそこのあなた。

もし当院のHPにたどりついて、『痛くない治療!?それ良い!さっそく電話かけよっと』と思っているそこのあなた。

もしくは『エキテンで評価が高いからここにしよう』とタップしようとしているあなた。

(最近エキテンで評価が良いからきましたとおっしゃっる患者さんが多いので。ありがとうございます。)

少々お待ちください。

評価のみでいきなり電話をかけてはいけません。

まずは一呼吸おいて、なぜ痛くなくできるのか、どうぞHPを熟読して下さい。

エキテンで評価が高い!だけでなく口コミを投稿して下さった方が当院をどのように評価しているのか口コミ内容をご確認下さい。

なんなら最近投稿している採用活動中の動画もご確認下さい。

でないと来院してからの祖語に不愉快な思いをするかもしれません。

あなたがご来院する前に先にお伝えしておきたいのですが、当院は万人受けする歯科医院ではありません。

池村が考える「万人受けする歯科医院」とは

・先生やスタッフが優しい

・すぐ治療してくれる

・ちょっとも痛くないように少しの処置でも麻酔してくれる

・通院期間が短い(すぐ終わりにしてくれる)

・治療費安い・全部保険でやってくれる

・高い治療は勧めてこない

・面倒なこと(セルフケア)はやらなくても行けば口の中をクリーニングしてくれる

・・・こんなもんですかね。

実は!当院は!

最初の一個しか当てはまりません。しかも病気を治すためならたまに厳しいです。

当院の場合は

・先生やスタッフが優しい(病気に立ち向かう時には厳しいことも)

・すぐ治療しない(病気の根本を除去することを最初から提案するので初診時に激痛がある以外はいきなり治療をしません。いきなり治療をすることは患者さんに今後益々悪くなるタネを植え付けることであるので勤務して下さっている先生にもそこは厳重にお話しています)

・麻酔は必要ならしますが、麻酔が必要でない方法・治療を提案します(保険がきこうがきくまいが)。治療を必要としないで経過観察とする場合も多いです

・通院期間が長い。口腔内の病気になる要因の除去を第一の治療とするため

・保険のきかない治療のレパートリーが多いので保険診療を選択しない場合はそこそこの金額になります。

・高い治療、勧めます。治療法は一つではありません。色んな方法があります。選択肢を提示したりあなたの身体が傷つかない治療法をお勧めするのは悪いことでしょうか?当院は誰一人悪いこととは思っていません。

・面倒であってもセルフケアは最初に習得してもらいます。でないとせっかく何らかの形で治療した歯がまたトラブルを起こしますから。来院して頂いた早い段階で歯ブラシ歯間ブラシ、ブリッジがある方はスーパーフロスの使い方をマスターして頂きます。とはいえ歯ブラシのためだけに生きているわけではないので要領よく上手くできる方法をお伝えしています。

 

なので、

当院はごくごく一般的な「評判の良い歯医者さん」とはかなり毛色が違いますので

「評判が良い」「エキテンの評価が高い」

という理由だけで来院なさると『思ってたんと違う!!!』

と悔しい思いをするかもしれません。

特に

・自分の身体に投資する価値なんてない

・自分の身体は最安値のもので十分

・自分の身体にはお金をかける価値がない

・どうせ長く生きないから自分の身体に投資する気はない

という方はまったくもって当院では不愉快な思いをすること請け合いです。

なぜなら当院は

・あなたの身体・人生には投資する価値がある

・あなたの身体を良くするために労力は惜しまない

・あなたの身体をより良い状態にするためにはある程度の金額を投資するべきである。あなたはそのより良くなった身体をもって世の中により多くの貢献をもたらすから

・あなたには健康で長生きして人生を楽しく生きて欲しい

と思っているからです。

当院とご縁のある方には真実そう思っています。

なので、より良い人生になるようにサポートをするのですが、それが煩わしい方は当院に来ると不愉快な思いをします。してしまいます。

というわけで本日の結論。

「自分に価値がない」と思っている方は当院を受診しない方が良いです。

たくさんある治療台の一つに水揚げされたマグロのように寝かされ、次から次へザクザク歯を削られていくのが自分にふさわしいと思う方には、初診時に1時間問診をし、将来どうなりたいかをヒアリングし、今後の治療の流れを説明し、個室診療で、口腔内の環境を整えるための歯周病基本治療をみっちり行い、治療方針を再度確認するためのセカンドカウンセリングの時間を設け、歯肉の炎症を取って万全の体制で歯科治療に望み、治療が終わった後は今後悪くならないように定期的なメンテナンスプログラムが待っている当院の方針は時間がかかりストレス以外のナニモノでもないことは容易に想像がつくからです。

いらして頂いたとしてもすぐ転院するでしょう。

どうぞ、当院にお電話をかける前にこちらをお読みになりまして、「自分は普通に削られるので充分だなあ」と思う方はお電話をお控えになることをお勧め致します。


 

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加