service_ttl01
sp_service_ttl01
service03_img01
sp_service03_img01
service03_nav01_offservice03_nav02_offservice03_nav03_onservice03_nav04_off
sp_service03_nav01_off-2sp_service03_nav02_off-2sp_service03_nav03_onsp_service03_nav04_off

service03-3_img02

水素とは

人が生きていく中でとても重要な内の1つが「酸素」です。口や鼻から取り入れられた新鮮な空気は肺から血液、心臓、そして全身へと隅々まで運ばれていきます。その結果いろいろな細胞が新たな活動が出来るようになります。ところが、この重要な酸素の利用過程において全ての酸素の2~3%が「活性酸素」という毒素の強い酸素となってしまいます。この活性酸素が身体の中を酸化させサビさせてしまう要因となっています。肌のシミ・シワ等の老化減少や内臓機能の低下等による病気の原因には、体内活性酸素率の上昇が80%以上も関係しているのです。この見過ごせない活性酸素は人が呼吸をするたびに少しずつですが増えていきます。その活性酸素を体内から排出する働きがあるのが「水素」なのです。

 

いけむら歯科では

歯は、虫歯で穴があいてしまった1つの歯を治療すれば大丈夫という訳ではありません。口の中、歯全部で内蔵の1つなのです。内蔵は悪くなれば根本的な治療をしない限り何度も病気などを繰り返します。歯もそうです。虫歯を治療したからといって根本的な原因を治療しなければ何度も繰り返し虫歯になります。その根本的な原因のひとつが「活性酸素」なのです。
当院では、歯だけを治療するのではなく、歯に悪影響を与える物から治療していく事を重要視しています。その1つとして「水素」治療をオススメさせて頂いております。

患者様の声

 

水素治療の流れ

よくある質問

痛くない治療をして欲しい

歯医者さんで痛い目を見る場合はむし歯治療のための麻酔や削る治療、歯石除去、など数パターンあります。

当院では

1、麻酔が必要な場合は針を刺すところをじっくり表面麻酔

これは一日に何人も患者さんを削っている歯科医院では省略されている場合も多いです。また、一応表面麻酔を歯肉に塗ったとしても塗ってすぐに針をさすとやはり痛いです。

当院では5分ほど表面麻酔を歯肉にしみこませてから麻酔の注射をするので「麻酔されてたの気付かなかった!」と良く言われます。

2、削らない治療もあるから痛い目を見ようがない。

ドリルを使わないケースもあります。診断によっては治療が必要でないむし歯もあります。

3.痛くない状態にしてから歯石除去

歯肉が腫れている状態で歯石を取るから痛いのです。そして痛い思いをして無理やり歯石を取っても歯ブラシ・歯間ブラシができていなかったらすぐまた歯石がつきます。

きちんと歯ブラシ・歯間ブラシができて歯肉が引き締まってから歯石を取れば痛みはありません。

きちんと歯ブラシ・歯間ブラシができていれば一度歯石をとればさほど歯石がつかなくなります。

治療法も大切ですが、なぜその歯に治療が必要になったかを考えることが痛い思いをして治療を受ける機会を減らします。

医療用サプリメントだけ売ってもらえませんか?

結論から申し上げますと、当院の患者さんでない方にはお譲りできません。

医療用サプリメントは処方になります。

当院が患者さんのお口の中を拝見して、必要であると判断した結果おすすめしているものです。

初診でかかられてからご要望下さい。

施術の時間はどのくらいかかりますか?

処置により当然違います。

初診時      来院してからクリニックを出るまで約1時間かかります。

一般的な保険診療 約30~45分程度です。

メンテナンススタンダードコース 約1時間です。

スモーカーコース(ヤニ取り)  約90~120分程度です。

ホワイト二ング  約1時間程度です。

歯科ドック    合計3時間検査(3時間まとめて1dayでも1時間を3dayでもかまいません)、10日前後頂いて2時間結果報告のお時間を頂いております。

インプラント   約3時間程度です。

 

sp_service03-3_img02

水素とは

人が生きていく中でとても重要な内の1つが「酸素」です。口や鼻から取り入れられた新鮮な空気は肺から血液、心臓、そして全身へと隅々まで運ばれていきます。その結果いろいろな細胞が新たな活動が出来るようになります。ところが、この重要な酸素の利用過程において全ての酸素の2~3%が「活性酸素」という毒素の強い酸素となってしまいます。この活性酸素が身体の中を酸化させサビさせてしまう要因となっています。肌のシミ・シワ等の老化減少や内臓機能の低下等による病気の原因には、体内活性酸素率の上昇が80%以上も関係しているのです。この見過ごせない活性酸素は人が呼吸をするたびに少しずつですが増えていきます。その活性酸素を体内から排出する働きがあるのが「水素」なのです。

 

いけむら歯科では

歯は、虫歯で穴があいてしまった1つの歯を治療すれば大丈夫という訳ではありません。口の中、歯全部で内蔵の1つなのです。内蔵は悪くなれば根本的な治療をしない限り何度も病気などを繰り返します。歯もそうです。虫歯を治療したからといって根本的な原因を治療しなければ何度も繰り返し虫歯になります。その根本的な原因のひとつが「活性酸素」なのです。
当院では、歯だけを治療するのではなく、歯に悪影響を与える物から治療していく事を重要視しています。その1つとして「水素」治療をオススメさせて頂いております。

患者様の声

 

水素治療の流れ

よくある質問

痛くない治療をして欲しい

歯医者さんで痛い目を見る場合はむし歯治療のための麻酔や削る治療、歯石除去、など数パターンあります。

当院では

1、麻酔が必要な場合は針を刺すところをじっくり表面麻酔

これは一日に何人も患者さんを削っている歯科医院では省略されている場合も多いです。また、一応表面麻酔を歯肉に塗ったとしても塗ってすぐに針をさすとやはり痛いです。

当院では5分ほど表面麻酔を歯肉にしみこませてから麻酔の注射をするので「麻酔されてたの気付かなかった!」と良く言われます。

2、削らない治療もあるから痛い目を見ようがない。

ドリルを使わないケースもあります。診断によっては治療が必要でないむし歯もあります。

3.痛くない状態にしてから歯石除去

歯肉が腫れている状態で歯石を取るから痛いのです。そして痛い思いをして無理やり歯石を取っても歯ブラシ・歯間ブラシができていなかったらすぐまた歯石がつきます。

きちんと歯ブラシ・歯間ブラシができて歯肉が引き締まってから歯石を取れば痛みはありません。

きちんと歯ブラシ・歯間ブラシができていれば一度歯石をとればさほど歯石がつかなくなります。

治療法も大切ですが、なぜその歯に治療が必要になったかを考えることが痛い思いをして治療を受ける機会を減らします。

医療用サプリメントだけ売ってもらえませんか?

結論から申し上げますと、当院の患者さんでない方にはお譲りできません。

医療用サプリメントは処方になります。

当院が患者さんのお口の中を拝見して、必要であると判断した結果おすすめしているものです。

初診でかかられてからご要望下さい。

施術の時間はどのくらいかかりますか?

処置により当然違います。

初診時      来院してからクリニックを出るまで約1時間かかります。

一般的な保険診療 約30~45分程度です。

メンテナンススタンダードコース 約1時間です。

スモーカーコース(ヤニ取り)  約90~120分程度です。

ホワイト二ング  約1時間程度です。

歯科ドック    合計3時間検査(3時間まとめて1dayでも1時間を3dayでもかまいません)、10日前後頂いて2時間結果報告のお時間を頂いております。

インプラント   約3時間程度です。

 

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加