実は内臓である歯[無痛治療・削らない治療・感染対策なら神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2015.09.29 by ミリオネア

こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。

先日、栄養療法を実践している獣医さんに私の飼っているネコを連れて行きました。
往復3時間です。
大変でした。
でも、時間をかけても行く価値があることを知っているので行きましたよ。

そこの獣医の先生はおっしゃいました。
「腎臓が悪ければ心臓も悪くなる。心臓が悪ければ肝臓も悪くなる。身体はすべてつながっている。血液検査のデータだけをみて
腎臓が悪いから腎臓病用の餌、脱水だから点滴、では治していない。対症療法。」

とてもとても同意です。
歯もそうなんですよ。
むし歯で歯に穴があいたから削って詰める。
むし歯が神経まで達して痛いから神経を取る。
歯石がついたから取る。
歯肉が腫れてるから消毒する。

すべて対症療法です。
治療して良くなっていると感じるのは思い込みですね。
物事は、原因があって結果があります。
その原因を調べないで、穴だけ埋めてもむし歯は再発します。もっとひどくなります。
歯石を取ってもまたつきます。歯石は歯を痛めないように取っていますか?やり方や道具を間違えると知覚過敏やむし歯の原因になります。

「なんでこうなったか?」を考察することが真の健康への第一歩です。


神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加