歯医者がタービン(ドリルの柄)を消毒するのって当たり前じゃないの?

2015.09.09 by 池村 和歌子

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

いつも言っているかもしれませんが、当院は削らない治療が得意なので、あんまりドリル使わないんです。

そして、もし使う場合でも、しっかりとドリルはすべて滅菌していますよ。
ドリルだけでなくドリルの柄(タービン)も滅菌してます。

 

今回は、以前、新聞の記事で歯を削る時に使うドリルとドリルの柄(タービン)を消毒せずに再利用していることが、ニュースになったのを思い出したので、ドリルについてお伝えしていきます。

歯医者がタービンを消毒するのは当たり前じゃないの?

2年前ですかね?
こんな新聞記事が出たのを覚えている方はいらっしゃいますか?

歯を削る時に使う、ドリルのドリルの柄(タービン)を減菌してないで、7割の歯医者が再利用していたという当院にとっては、信じられないようなニュースです。

神田中央通りいけむら歯科 新聞タービン使い回し

 

これね、私も神田中央通りいけむら歯科を開業するまで、バイトも含めて何件か町の歯医者さんに勤めましたけど、きっちりここまでコストかけてドリルもドリルの柄(タービン)も滅菌していた歯医者さんは1件だけでしたね。

 

ちなみに、最近の週刊誌にも出たようです。

これですね。

神田中央通りいけむら歯科の歯科施設基準

(サンデー毎日だそうで。ネットで拾った画像です。
サンデー毎日さん、版権に引っ掛かるようでしたら、すぐこの画像消すのでおっしゃって下さい><)

 

このドリルの柄(タービン)高いんですよ><

逆にいうと、ここまできちんと滅菌したいからこそ、自分のクリニックを開業したとも言えますね。

 

神田中央通りいけむら歯科タービン滅菌

 

まあ、現行の保険診療では再診料420円の中で、すべての感染対策をしろという規定なので、コストについて考えたら厳しいでしょうね。

 

当院はこれらの器具滅菌だけでなく、治療イスから出てくる水でゆすいだだけでも、口の中を殺菌できるシステムを導入しているので、同じ420円でもかなりお得になっています。

 

しっかりと清潔な治療をしていきたいという方は、ぜひ体験してみてください!

The following two tabs change content below.
池村 和歌子

池村 和歌子

神田で歯医者さんやってます。 なぜ神田?それは日本を支えている今働いている人たちの歯が大変なことになっているから。 働く人の健康を守ることが国力向上!と思っているので神田で歯医者さんやってます。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加