削らない治療の意義[無痛治療・削らない治療・感染対策なら神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2015.09.09 by ミリオネア

削らない治療も得意な神田中央通りいけむら歯科の池村です。
神田中央通りいけむら歯科ドックベストセメント効果
このレントゲン画像、患者さんはピンとこないみたいですが歯医者の先生はめちゃくちゃびっくりします。

レントゲンの見方は、赤い〇の中。
最初の状態は左のレントゲンです。黒っぽいところが脱灰といってむし歯が進んだところ。
これがドックベストセメントにより右の写真のように白く再石灰化するのです。

この方は神経取らなくて済んだんですよ。
これは歯だけでなく全身の寿命が延びたということです。
実は歯の神経を取ってしまうと神経の管の中に細菌の毒がたまり、全身に波及します(専門用語でボーンキャビテーションという状態です。勉強していない歯医者の先生は知りません)。
ものすごい身体に悪いです。だって365日毒が血液やリンパ液に乗って全身をまわりますから。
治療の方法を知っている歯医者にかかるのと知らない歯医者にかかるのとでは自分の寿命さえ変わってきてしまうと。
本日はそういう話です。

読んで頂きありがとうございました。
本日もご自愛下さい。

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加