歯が痛くなってしまう前に出来ること[無痛治療・削らない医療なら神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2015.09.02 by ミリオネア

こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。

先日ですね、初めて当院を受診なさった方がびっくりしていましたよ。
何にびっくりしたのか?

「歯は治療するものではありませんよ。守るものです」
という私の話にです。

歯が痛くなっては治療するを繰り返している方が多いのです。
でもね、むし歯の治療って、「治ってない」って事実を知らない方が多いんです。
歯に穴があいたところを「ただ埋めているだけ」。
その歯は一生穴があいた形のまま。

人の身体で例えると、「腕もげたから義手をつける」「足もげたから義足をつける」ことと一緒。
だから詰めたり被せたりした歯こそ不具合がないか確認してメンテナンスしていかないといけないんです。
そこを怠ると雪だるま式に悪くなってしまいます。

なので、歯の治療をしたことがある方こそ歯医者さんの定期的な受診が必要なんですよ。

読んで頂きありがとうございました。
今日もご自愛下さいね。


神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加