根管治療の話(道具編) [神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2011.11.29 by ミリオネア

虫歯が行き過ぎると歯の神経を取らないといけません。また、神経を取った後感染をしている歯は消毒しないといけません。
アメリカでは根管治療の治療費は70万だか80万だかするそうです(歯科に限らずとも医療費が高いので中流階級の方が病気をすると一気に下流に転落してしまうそうですよ)。
対して日本。
保険診療で根管治療はアメリカの数十分の一程度の価値しか認められていません。
根管治療がしっかりしていないとどんな歯を被せても砂上の楼閣なのに。
とても大変な治療なのに。
これは根管治療に使用する道具(リーマーやファイル)です。
IMGP1556.JPG
けっこうなお値段です。経費がかかります。
金属です。多用すると金属疲労で折れます。
根管内で折れてしまうと取り出すのは困難です。
神田中央通りいけむら歯科では「もう少し使えそうだな」と思うものでもすぐに処分しています。
ご要望があればラバーダムを使用し、ファイルを毎回新品にて治療致しております。
根管治療は丁寧に 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加