栄養療法実践クリニックのビタミンDの話[無痛治療・削らない・予防歯科・栄養療法実践クリニックの神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.11.08 by ミリオネア

こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。
実は最近、ビタミンDの注目度が急上昇中です。
アメリカの研究で、ビタミンDが冬場に悪化してしまうアトピー性皮膚炎の症状を緩和させることがわかったそうです。

肌トラブルは基本、タンパク質・鉄・ビタミンC不足を解消すれば治ってきますが、ビタミンDも必要なんですね。
やはり栄養素は単独で摂るより複合で摂取しないと機能を果たせないんですね。
サプリメントも良いですがこれらの身体に必要な栄養素が複合的にたっぷり入った良い食材を食べていきましょう。
ただし、加工食品が多い現在ではお腹が膨れても栄養が摂れないどころか奪う食品の方が多いです。
加工食品(ようするにコンビニ弁当・出来合いのお惣菜・外食など)を食べる機会の多い方は、やはり拝見していてお口の中も荒れています。
それはむし歯が多かったり歯周病が進行していたり、治療の効果が半減したり、という形で表れてきます。
歯医者さんが栄養療法を実践する理由ですね。
口の中の疾患は、日々の生活の結果です(当然、多少の個人差はありますし、もともと細菌に対する抵抗力がない方もまれにはいらっしゃいます)。
ただ口の中のクリーニングだけしていても、口の中の病気の原因を解決していかないと口の中の病気は何回でも起こります。
つまりむし歯や歯周病、歯ぎしり食いしばりを治そうとするならば日々の食事や生活習慣を変えれば良いのです。
しかし、あなたがとても強靭な意思を維持できて、明確に「健康になろう」と行動し続けることができたとしても、正しい知識でないと健康にはなれません。
そしてその正しい知識とは、口の中の病気のことも、口の中の病気が相互的に全身にも関与することも理解した歯医者さんが持っているものなのです。

神田中央通りいけむら歯科は世界水準の最新の歯周病治療と正しい栄養の知識で、ただ歯石を取るだけ・クリーニングするだけでは絶対に治らないあなたの口腔疾患を確実に治していきます。
歯医者さんにとりあえず通ってるけど、良くなっているのかなんなのかわからないというあなた。
セカンドオピニオンとしての歯科ドックもおすすめしております。
神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加