今日は削ってしまいました。[無痛治療・削らない・予防歯科・栄養療法実践クリニックの神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.11.05 by ミリオネア

こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。
今日初めていらして頂いた患者さん。
「削らない治療」を求めていらして下さったのですが・・・。
すでに何もしなくても痛い状態。これは歯の神経が断末魔をあげているんです。
歯の神経がたび重なる削るむし歯治療に耐えかねて死んでしまったのです。
この状態になってしまうと歯の神経は激痛のまま。
仮に数日堪えられた場合、ある日パタっと痛みは止みますが、これは歯の神経が死んだということです。
死んだ歯の神経を放置すると腐りますから、やはり歯の神経の治療・根管治療が必要になってきます。
というわけで結局歯の神経を取る治療になってしまいました。

先日のブログでお伝えしたように、神経を取った歯は全身の健康に害を与える可能性が高いことがわかってきました。
でもまだ使える歯を引っこ抜くわけにはいけません。
事実をお話しつつ、まだ全身がお元気なうちは神経がない歯を利用してもらい、ほかの生きている歯を損ねないように予防歯科(ホームケアとプロケアの両方必要な話)を実践していって頂きたいと思います。
健康を願う方の為に存在する神田中央通りいけむら歯科です。

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加