ビタミンCの話 [無痛治療・削らない・予防歯科・栄養療法実践クリニックの神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.10.27 by ミリオネア

こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。 今日のタイトル。ビタミンC。お肌に必要です。 でも実はビタミンCは生命の維持にもかなり重要で、意識して採ったとしても脳や目、重要な体の機関に先に回されるのでお肌に回ってくるのはかなり最後です。 シャンパンタワーのイメージでいうと、お肌はかなりの下層です。 お肌を作るコラーゲンの材料はタンパク質と鉄とビタミンC。 ビタミンCの吸収はビタミンPと共に採らないと吸収されにくいです。 また、「ビタミンCたっぷり!」と果物を食べすぎると果糖を取りすぎてしまい逆に糖化を招きお肌が荒れます。 ※糖化とは、簡単にいうと細胞のコゲつきです。 図1 ちなみに日本に流通しているビタミンCは7~9割が中国産とのこと。 残りはイギリス産がほぼ。 安いビタミンCは光学異性体というビタミンCそっくりさんが結構な頻度で混入していると思われるので、お気を付けて下さいね。 ちなみに神田中央通りいけむら歯科でお取り扱いしているビタミンCはPも配合で安心の国産です。 どうぞご利用下さい。 神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加