昨日のセミナーでショックなことがわかりました。 [無痛治療・削らない・予防歯科・栄養療法実践クリニックの神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.10.20 by ミリオネア

こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。
昨日の日曜日、参加したセミナーで結構ショックをうける最新情報を得てしまいました。
何らかの原因で(むし歯が主な原因ですが)神経を取ってしまった歯は100%の確率でエンドトキシンという細菌の毒素が検出されたとのことです。
このエンドトキシンという毒素は食中毒で有名なボツリヌス菌毒素よりも毒性の強いものも存在するというのがわかっているのです。
この毒素が全身に回るとそれはもう様々な慢性疾患の元となるわけです。
この毒素を出す歯・すなわち神経を取った歯を持っているとがん治療の成績が下がるので、ヨーロッパのとある病院はがん患者さんにがん治療の前に神経を取った歯の抜歯を勧めるそうです。

100%とは、ショックです。
これはますます予防歯科を広めて行って神経を抜く歯を少なくしていかないといけない。と決心したわけです。
すでに神経を取った歯をお持ちの方は全身状態を確認しながら、なんらかの全身トラブルが起きた時には抜歯も検討していかないといけないということです。

患者さんによくお話するのですが、お口は触れますが内臓なんです。血管も集中していてリンパ節も近いです。
この爆発的に増えている日本の医療費を抑えるためには歯科が立たねばなりますまい。
漫然とお医者さんに通ってよくなっているのかわからない薬を飲み続けるのではいけません。

慢性疾患は口の中をきれいにすればかなり改善します。
予防歯科、ご活用下さい。

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加