心臓発作・脳卒中のリスクを低下させる方法[無痛治療・削らない・予防歯科・栄養療法実践クリニックの神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.10.16 by ミリオネア

images (2)
こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。

今日は、歯医者さんが国民の健康に大いに貢献できる話をしますね。
タイトルの「心臓発作・脳卒中のリスクを低下させる方法」は
2011年の研究発表ですが、アメリカ心臓協会で
「定期的に歯科医院を訪れ歯石を取ってもらうと、心臓発作や脳卒中のリスクを下げる可能性がある」
台湾の台北栄民総医院の研究チームは「少なくとも2年に1回以上歯石除去の処置を受けた人は心臓発作リスク24%低く、脳卒中リスクは13%低かった」

日本人の死因はざっくりいうと
1がん
2心疾患
3肺炎
4脳血管疾患

2位と4位はどちらも血管障害です。
血栓が詰まってその先の組織が壊死して機能不全になることにはかわりません。
そして、ここからが重要なのですが、口の中に細菌をたくさん飼っていると口の中の細菌は血液に乗って全身どこにでも行きます。
また口の中の細菌が出す毒も全身を巡ります。
慢性的な炎症を抱えていると当然全身疾患のリスクが上がります。
痛みがない、症状がない方でも定期的に通院すると生涯医療費を大きく削減できます。

また、歯医者さんは歯を削るのが得意な昔ながらの歯医者さんや、インプラントが得意な歯医者さん、神田中央通りいけむら歯科のように削らない治療や予防・クリーニングが得意な歯医者さんがありますので将来病気になりたくない方は予防に力を入れている歯医者さんにいらっしゃると良いと思います。

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加