フッ素ジェルの意外な使いみち [神田中央通りいけむら歯科 神田・新日本橋]

2011.08.30 by ミリオネア

先日の日曜日は午前と午後、別のセミナーをはしごしたのでお昼を頂く時間がありませんでした。
昨日も終業後に神田中央通りいけむら歯科をより良くするためにコンサル的なものを受けておりましたので夕食が遅くなりました。
空腹な時間って辛いですよね。
空腹といえば、夜寝る前になんとなく小腹がへったなー、って思うこと、皆さんありませんか?
私はよく寝る前にプリンだとか、今の季節だとアイスクリームだとかを食べたくなってしまいます。
恐ろしい誘惑です。
これは特に栄養が足りないわけではなく味が欲しいだけなのだそうです。
そんな時、私はよく歯をブラッシングしてバイオフィルムを除去した後にフッ素ジェルをなめることにしています。
え?
って思いました?
実はこれ、イェテボリテクニックといって、歯にフッ素をしみこませる方法なんです。
私が歯周病を教わった教授が教わった(ややこしいですね)イェテボリ大学の先生方が提唱したのでイェテボリテクニック。
歯磨きした後、皆さんお口ゆすいでしまいますよね。
でも歯磨き粉の中には歯を強くするフッ素がたっぷり。
せっかくのフッ素を下水に流しているのです。
なので、ブラッシングした後はゆすがないで2~3時間飲食を控えると歯にフッ素が染み込むんですよ。
でも、私はやっぱりブラッシングした後はゆすぎたいし、歯磨き粉の研磨剤が口の中でじゃりじゃりするのがちょっとイヤ。
そこで様々なフレーバーのあるフッ素ジェルをブラッシング後に口に入れる事にしたんです。
歯科専売のフッ素ジェルは市販の歯磨き粉よりフッ素濃度が高く研磨剤0。
そしてレモンティーだとかマンゴーだとかピーチだとか、フレーバーが豊富なんです。
その日の気分で味を楽しみつつ夜中に余計なカロリーを摂取せず、更にイェテボリテクニックで歯を強くしています。
フッ素ジェル、有用性が高いですよ!
物販は予約なしでいつでもどうぞ!神田中央通りいけむら歯科
フッ素ジェルの表は少し下にスクロールして下さい!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加