本日は義歯の話を致します。 [神田中央通りいけむら歯科 神田・新日本橋]

2011.08.18 by ミリオネア

入れ歯、作るのも調整するのも大変な治療なんですよね。
歯ぐきで咬む力を支えるので痛くない方が難しいのかな、なんて思います。
歯ぐきの形も徐々に変わっていくので、作ったまま調整もせずに使い続けると合わない入れ歯を気付かず使用する事になります。
でも毎日少しずつの変化なので違和感なくご利用なのでしょう。
合わない入れ歯を使い続けると入れ歯を支える歯ぐきのやせ方が激しくなります。
バネをかけている歯にも負担がかかってしまいます。
また、
「入れ歯安定剤を使えば痛みなく使えるから大丈夫!」
と思っていらっしゃる方、実際ご利用の方、多いかと思います。
しかし実は、合わない入れ歯と歯ぐきの間に柔らかいものを介在させて使っているとこれまた歯ぐきのやせ方が激しくなります。
昔、入れ歯の学会が入れ歯安定剤のメーカーにCMを控える様苦情を入れた事があるそうです。
でも、そんな事お構いなく入れ歯安定剤はバカ売れだったそうです。
世の中には痛い入れ歯があふれているんでしょう。
保険外の金属床やバネのない入れ歯を入れても、人工物なのでマメな調整が必要です。
義歯は本当にやっかいな治療だと思います。
機能的にも将来的にもしっかり咬めるインプラントの方が私は好きです。

義歯とインプラントの比較

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加