ブリッジもやっかいなものなんです [神田中央通りいけむら歯科 神田・新日本橋]

2011.08.10 by ミリオネア

1本歯を失ったら、両隣を削ってブリッジに。
今までの常識でした。
でも、今まで歯科治療を行ってきて思うのは、
「失った1本を補償する為に両隣を巻き込んでいるなあ」
問題のあった歯が1本→3本になってしまうんですよね。
implant03_2.png
歯は、1本1本使命があってそこに生えているわけですが、1本がだめになったからといって他の歯にその分の負担を強いると、まったく健康な状態よりも寿命は短くなります。
ダミーの歯の下は磨けませんしね。裏側はセラミックでもなければバイオフィルムがべったり付いている事がほとんどです。
確かにオペは怖いかもしれませんが、処置される歯を最小限に抑えお口の中の環境をなるべく崩さない様にするにはインプラントはかなり有益だと思います。
ご自分の健康に皆様是非関心を持ってみて下さい。
インプラントは神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加