なぜ医療用サプリメントが必要なのか?[無痛治療・削らない・予防歯科・栄養療法実践クリニックの神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.07.17 by ミリオネア

皆様こんにちは。最近サプリ押しの神田中央通りいけむら歯科の池村です。
私は実は健康オタクで、学生の時も就職したての時も手のひらいっぱい、それだけでお腹いっぱいになっちゃうんじゃない?ってくらい市販のサプリを飲んでいました。そこらへんのドラッグストアで買えるヤツです。
でも効いているか効いていないか全然わかりませんでした。
携帯通販で「やせる!」というあやしいサプリをみて買いたくなったり・・・(さすがにやせる!はあやしすぎて購入を控えました)。
一度やらかしたのは、「背が伸びる!」というサプリです。あやしいに決まっているのに背が低く、是非身長が高くなりたい私はつい一縷の望みをかけてうっかり買ってしまいました。
届いたそれこそあやしいサプリは青い粒であからさまに健康を害しそうでした。実際飲むと気持ち悪くなったので1回しか飲みませんでしたが。
日本のサプリって、そうなんです。
実は、日本のサプリは食品衛生法等の管理下におかれていて、食品基準工場で作られています。
食品基準工場というのはお菓子や牛乳、ハム、醤油など、食品をつくる工場です。
ここで生産されるものは、実は最終完成品に対して成分表示が求められていません。どういうことかというと、原料段階で含まれていれば、製造工程で加熱処理等で成分が失われても問題にならないってことなんです。
ついでに、均質性も求められていません。同じパッケージでもこっちのボトルの中には栄養素が入っていてもこっちのボトルの中には入っていないかも、ってことです。
うん。だからあんなに頑張って飲んでもまったく不健康なままだったんですね。
対して神田中央通りいけむら歯科で取り扱っているドクターズサプリメントは、違います。
医療機関のみでの取り扱い。そこらへんで買えません。
GMP(Good Manufacturing Practice :薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の製造及び品質管理の基準)工場で作られています。
おお。なんか凄いですね。どういうことかというと、
最終完成品に表示されたすべての成分が均質に入っている。
常温で2年間品質の劣化がない。
身体に吸収されやすいように配合も考え抜かれて(栄養素は単体摂取では意味が薄く、まとめて摂らないと機能しにくいです)いる上に、天然物由来の混合体で作られています。
つまり、ちゃんとした栄養素を身体に入れられるので効く、ということです。
現代の日本は飽食だと言われていますが、現実は企業の利益優先で外食産業もスーパーのお惣菜も食品添加物・粗悪な油・人工調味料だらけの食事でまともな栄養は摂れていない方がほとんどです。普通に売っている野菜も昔に比べて栄養が含まれていないとか。
栄養失調になっている証拠に近年の日本人の慢性疾患の多さはどうでしょうか。肥満の人の多さは?ガンの発症人数も増える一方です。
当院は歯医者さんですが、口腔疾患は食生活がダイレクトに出ますので普段のお食事や生活習慣を患者さんに詳しく伺います。
まあ、皆さん残念な感じです。
歯科疾患はほぼ慢性疾患なので、食生活や生活習慣の改善が欠かせません。
しかし、忙しい現代人が理想どおりの食事を毎日毎食できるかと言われれば、絶望的ですよね。
そこで、品質が保障された医療機関だけが処方できるドクターズサプリメントですよ。
当院の患者さんで歯みがきはそこそこ上手なのに歯肉が真っ赤に腫れている方にヘム鉄や亜鉛、ビタミンB群をお勧めしたところ、背中のにきびがつるっと治り、顔のかゆみも治まったそうです。
おお。嬉しい副産物ですな。
歯肉も赤かった色がきれいなピンク色になってきました。
口や歯って、健康にかなり寄与しているんです。
医食同源っていうじゃないですか。
その食事のをする器官が口ですからね。
健康でいるには切り離せません。
歯医者さんて、ただ削って詰めての場所ではないんです。
あなたの健康維持に活用できる場所なんですよ!
是非ご活用下さい!

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加