サプリメントってあやしい? [無痛治療・削らない・予防歯科・栄養療法実践クリニックの神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.07.16 by ミリオネア

皆様こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。
先日、久しぶりに会った知人に
「サプリメント販売してるの?あくどいねー!」と暴言を吐かれた池村です。
あ、あくどくなんかないやい!ちまたの効くか効かないかわからないサプリと一緒にするなよな!
ドクターズサプリメントやで!
と思わずナゾの関西弁もどきが飛び出してしまいました。
そんなこんなで本日はちまたのサプリメントと当院が扱えるドクターズサプリメントの違いをお話しますね。
まずですね、皆様は「サプリメント」と聞くとどんなイメージを持たれますか?
・効いてるのか効いてないのかわからない
みたいなマイナスイメージがありますか?
実は私もそうでした。
妊娠中にこのドクターズサプリをすすめられた時、ほらーそうやってサプリ買わそうとするー。と思いましたもの。
実は日本のサプリメントは食品扱いなんです。
食品衛生法等で管理されているので、そのサプリがうたっている栄養素がスタートの時点ではあるとは思いますが、加工しているうちにどうかなっている場合が多い。
最終的にその中にうたっている成分が入っているかいないかは特に表示の義務がないのです。
なので同じ製品でも内容にばらつきがあったり、表示されている成分を全く含んでいなかったりします。
そういったサプリを常用して効いている実感のない方が多いので、日本では「サプリメント」のイメージがイマイチなのかもしれません。
でも、当院で扱っているのは医者・歯医者でしか扱えないドクターズサプリメント。
出来上がった製品にきちんと表示通りの成分が入っています。
栄養療法を指導する先生が処方するサプリメントです。
ちまたの安いサプリと一緒にしないでね!と思ったので今日はこんなブログを書いてみました。


神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加