歯医者になりたての頃はむしろ削る気マンマンでした。[神田中央通りいけむら歯科 神田駅・新日本橋駅]

2014.04.15 by ミリオネア

皆様こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。
今でこそ、予防歯科・削らない治療・痛くない治療・メンテナンス命な私ですが、歯医者さんになりたてのときはとてもはりきってヤル気マンマンでした。
何をヤルのか。
歯を削るのです。削りまくるのです。
せっかく歯医者になれましたし、先日のブログでお話したように私の家はものすごい裕福というわけでもないので、たくさん働いて早く母親にお金を返したかったんですね。
しかし、皆様もご存知かもしれませんが歯医者が余っているという噂のある昨今、歯医者なりたてでまだろくな治療もできない歯医者はお給料が安い!!
特に首都圏は安いです。教えてもらいながらなので丁稚奉公みたいなものです。
ある程度の期間上の先生と一緒に患者さんを診させていただきます。
そのうち上の先生の裁断を待たずに自分ひとりで患者さんの診療が許可されるのです。
ひとりで診療して良いと許可がおりた時は本当に嬉しかった。
当時私が雇われていた歯医者さんは治療すればするほどお給料が上がるシステムだったので、がぜん張り切りましたよ。
もうボロボロの歯がたくさんで来院した患者さんのお口の中が宝の山に見えましたね。
今思うとお恥ずかしい限りです。
なぜその患者さんの歯がボロボロになったのか、なんてまったく考えていなかったと思います。
とにかく削って詰めて・被せて、治療して、自分のお給料を上げることを考えていました。
まあ、そんな治療をしていたら落とし穴があるわけですよ。
長くなったので続きは次回にしてみますね!!

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加