先日のセミナーにて。

2012.02.13 by ミリオネア

神田中央通りいけむら歯科の患者さんの健康をより良く守るためには、既存の知識や技術だけでは対応しきれません。
なので、インプラントだけではなく様々な先進医療のセミナーや勉強会に参加するのですが、先日参加したセミナーで聞いた話。
ハーバード大学の『君たちが今、習っていることは10年後には半分は否定されているだろう。でも、何が否定されているかわからない。だから勉強し続けなさい。』
というありがたい言葉が紹介されました。
確かにその通りで、教科書に載っていてテストにも出た事が今は禁忌って結構あるんです。
知らずに、昔習った治療法だけやっていたら患者さんの健康に大打撃なわけです。
またセミナーで聞いた話ですが、
1. 勉強熱心で一生懸命
2. 勉強熱心で一生懸命ではない
3. 勉強熱心ではないが一生懸命
4. 勉強熱心でもなく一生懸命でもない
例えばこれ、歯医者さんの話だとして、患者さんは皆さん1の歯医者にかかりたいと思うのは明白ですよね。
4の歯医者にかかりたくない事もはっきりしています。
で、
2と3、どちらがましだと思いますか?
もっとも最悪なのは3の歯医者だそうです。
3のドクターは勉強していないので間違っている事も知らずに一生懸命間違った治療をしてしまうのです。
その罪は4の歯医者よりも重い。
歯科医院だけの例ではなく、社会で生きていく上で、間違った事を一生懸命やってしまうって、本人だけではなく周りにも被害が出てしまいます。
昔の歯科診療スタイルに慣れている患者さんが神田中央通りいけむら歯科にいらして面食らう事、多いです。
それでも、「今」の歯科診療を提供したい。
『前の先生は』とか、『クリーニングばっかり』とか『価格が・料金が・値段が・』・・・。
最初は拒否反応が出る事もあります。
知らない事を言われたり、前院と違う事を提案されたらそれはびっくりすると思います。
でも、情報提供も神田中央通りいけむら歯科の仕事のうち。
今の常識はこっちなの。とプロとして患者さんが健康になれる道筋を示す事が最重要な仕事だと思っているので。
『話長いなー。早く治療してくれないかなー』と思っても、他の誰でもない、大切なご自分の身体の事なので是非興味を持って聞いて頂きたいですね。

神田駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加