歯科ドックは受けた方が良いですか?

2016.06.22 by ミリオネア

歯科ドックは口の中の状態が特に悪い方に初診時におすすめしています。

もちろん受けないという選択もありますが、今起きているトラブルは今後の更なるトラブルの引き金となるケースが多いです。

なぜ今口の中の状態が悪いのか?

・お口の中に細菌が多いから?

ではなぜ細菌が多いのか?歯みがきが単純に下手なのか?それならば歯みがきを徹底すれば良いですが、そうでない場合が多いです。

細菌が繁殖する生活環境なのか?むし歯菌が多いのか歯周病菌が多いのか?むし歯菌と一言に言ってむし歯にしてしまう菌とむし歯を進めてしまう菌と、別にいます。歯周病菌も特に悪質なものもあります。

・かみ合わせが悪いのか?

それはもともとなのかそれとも歯を削り被せていくうちに本来のかみ合わせから逸脱してしまったのか?ではなぜ過去そんなにたくさん歯を削られて銀をたくさん被せられているのか?主に咬んでいるのは右?左?歯ぎしり食いしばりはしてる?

様々な考察をしてから治療計画を立てて治療を始めます。

歯みがきが下手なわけではないのに延々と歯みがき指導を繰り返しても患者さんは治りません。

悪いかみ合わせで銀が取れたのに同じようにまた銀を詰めても必ずまた取れます。

悪くなってきた原因もわからないままにとりあえず詰める・被せる、とりあえず歯石を取るなどの対症療法を繰り返すと、繰り返すたびに歯はなくなっていくのです。

歯科ドックでは、現状をみて過去を振り返り、なぜ悪くなってしまったのか原因を探り、原因を除去して良くなるためにはどうしたら良いのかを考察し、患者さん自身にもご自分の状態を知って頂き未来に備えます。

歯が悪い方におすすめしています。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加