いけむら歯科のホームページをご覧になって頂きありがとうございます。

 

当院のキャンセルに関する事をお話させていただく前に

当院の治療や患者様との関わり方のポリシーを先にお話しさせていただきます。

 

当院は出来る限り患者様一人一人にしっかりと時間を掛けて、

丁寧かつ安全な治療を行えるようにスタッフ一同心がけています。

 

当院に来られてカウンセリングを受けた方には説明させていただいていますが、

「歯を削る」ということは内臓を欠損すること。あなたの身体を傷付ける行為なのです。

 

来院した患者様がすでになんらか欠損が起きている場合は、

治療のためにやむをえず身体の一部に傷を付けざるをえません。

必要性を説明してご納得頂いてからあなたに「それなら治療をして欲しい」と

依頼があってから治療をします。

 

また、初回カウンセリングで必ずお話しますが、当院では「なぜ悪くなってしまったのか?」

再発を防ぐための「結果だけにアプローチせず悪くなる原因を除去」

する治療・メンテナンスに重点を置いています。

 

「悪くなる原因を除去」する治療を実現することで

一生むし歯にも歯周病にもならずに健康な歯で過ごすためには

メンテナンスをしっかりとすることが大事なのです。

 

それを実現するためには患者さんであるアナタ自身の

『理解』と『協力』が必要なのです。

 

具体的には2つのポイントでキャンセルに関するご理解ご協力をおねがいします。

 

1、現状と治療完了までの流れと期間をしっかりと理解していただきます。

 

虫歯になった原因をしっかりと理解していただき、

治療完了までの治療の内容とステップを事細かく説明させていただき、

しっかりとご理解していただいた上で治療をさせていただきます。

 

よく歯科に対する不満の声に

『毎回何をしているのかわからない』

『あと、どのくらいで終わるのかわからない』

 

というのがあるようなのです。

そして、ある日突然

『今日で治療は終わりです。お疲れ様でした!』

と言われて『…治ったならまあいっか。』と

思ってそのまままた歯が悪くなる生活環境に戻って行ってしまう。

それではお口の中がなぜ悪くなったのか全くわからないので再発を繰り返してしまうんです。

当院は「悪くなる原因の除去」をモットーに掲げておりますので情報提供の時間が長いです。

でも、その時間はあなたが今後悪くならないための時間です。どうぞご理解下さい。

 

2、メンテナンスをしっかりと受けていただきます。

 

一度でもむし歯や歯周病になってしまった人はおそらく口の中に菌が繁殖しやすく

悪さをしやすい口腔内環境になりやすい生活環境だと思います。

それを治療後にもそのまま続けているので治療が終わっても再発してしまうのです。

 

その為に定期的な細菌除去を

3ヶ月に1度おこなうことをしていただいています。

 

3ヶ月に1度、1時間だけメンテナンスの時間を取っていただくことで 再治療のリスクを下げ、

健康な歯と歯肉で一生生活できるのです。

 

その為にメンテナンスを必ず受けていただくように推奨させていただいております。

 

キャンセルに関するご協力をおねがいします。

 

当院は丁寧な説明と丁寧な診療が他院様と違うと

愛して頂いておりますが(自分で言うのもなんですが)

「こんなに丁寧に説明してもらったことはない」や「歯医者さんとこんなに話したのは初めて」

と良く患者さんがおっしゃいます、その違いを維持しているのはお一人お一人に

充分な時間を取ってカウンセリングしているという事実です。

 

その丁寧な説明や丁寧な診療を維持しているのは他院様で当然のように行われている

平行診療

(複数の治療台に複数人の患者さんを並べて次から次へと治療を同時進行していること)を

していないからです。

逆になぜ他院様は平行診療を行うのでしょうか。

 

それは保険診療の報酬が安いために(先進国の中で歯科の診療報酬が日本は一番安い)薄利多売、

要するに患者さんをたくさん削らないと診療所を維持する報酬

(クリニックのテナント代・スタッフの人件費等)が得られないからです。

医療はボランティアではないからです

池村も若い当時、勤め先の院長に「お前の給料分以上にスタッフ達の給料も稼げ!削れ!」と

叱られたことがあります。また、非常勤の勤務先の院長に「時給分は削って下さい」

とも言われたこともあります。

 

出来高制の今の日本のシステムでは、必要以上に患者さんの歯を削る歯科医院が多いのは

仕方のないこととも言えます。

歯科医師が治療方針について説明する時間は保険診療だとすべて初診料(2000円くらい)と

再診料(420円)に含まれています。

つまり、「ただ働き」も同然です。

その為にどうしても説明する時間を減らしてでも患者様の治療を優先している歯科が多いのです。

 

しかし私は必要以上に患者さんの歯(内臓)を削らないと満足な報酬も得られないシステムに

疑問を持ちました。

 

先進国での歯科医師の立ち位置は「歯を削る人」ではなく「健康を維持する人」なのです。

歯は、削らなければ一生使える内臓です。

些細な診療報酬を得るために気軽に削って良いものではありません。

なので私は必要以上に歯を削らなくてすむ方法を患者さんにお伝えして報酬を得るシステムを

構築しようとしています。

 

まだまだ改善の余地はあるのですが、それでも

「歯を大切にしたい」

「今までわけもわからず削られてきたけど全然良くなってない!むしろ悪くなってきている」

と気付いた患者さんに「こんな歯医者さん二つとない」と喜んで頂いております。

ぜひあなたにも喜んで頂きたい!「今までと全然違う!変わった!」と言って頂きたい!

そんな思いでただ働き同然のカウンセリングを徹底しています。

そして当院では平行診療は致しません。

 

必ずご予約頂いたあなたたったひとりの時間をご用意してお待ち致しております。

なので、どうぞお気軽なキャンセルやアポイント変更はご遠慮下さい。

 

当院は限られた時間の中で私達の想いに共感してくれたスタッフと共に あなただけでなく

当院の患者様みなさんを大切に考えていて、

十分に計画的な治療を心がけています。

 

その為に

お気軽なキャンセルやアポイント変更が頻発しますと

 

他の患者さんの治療が遅れてしまうとともに

当院の経営をとてつもなく圧迫します。

 

患者さんのアポイントをギチギチにつめて、

結果診療が遅れ待合室に患者さんをたくさん待たせている平行診療をしている

クリニックであれば一人や二人来なかったとしてもさして経営は圧迫されないかもしれません。

しかし当院のあなたに向き合うアポイントの取り方は実は経営上とても大きなリスクを

抱えているのです。

 

どうぞ、

「原因を除去してあなたの将来を守る」治療の実現のために

アポイントのお気軽なキャンセルや変更をお控え下さるよう重ねてお願いいたします。

また、3か月おきのメンテナンスの1週間以内のキャンセル・アポイント変更に関しましては

キャンセル料\2000(税別)を頂戴しております。

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加