こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

私は、歯を削らない治療が得意ではありますが、そもそも治療が必要ではない状態に患者さんをお連れするのがもっとも得意です。

「え?歯医者さんって治療するのがお仕事なのに、どういうこと?」

って思いました?

 

ポイントはいつも言っている予防歯科の観点ですね。当院が得意とする栄養療法にも関わってきます。

 

今回は、なぜ当院が歯を削らない治療をしており、治療が必要な状態ではない、患者さんが来るのかの理由をお伝えしていきます。

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

昨日の朝は朝活をしてきました!
酸化還元セミナーを受講してから、神田中央通りいけむら歯科へ出勤です。

 

歯医者なのに、「酸化還元セミナー」?

 

と思うかもしれませんが、これって口の中も酸化に関係があるんです。

今日は、口の中の酸化について、お伝えしていきますね!

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

いつも言っているかもしれませんが、当院は削らない治療が得意なので、あんまりドリル使わないんです。

そして、もし使う場合でも、しっかりとドリルはすべて滅菌していますよ。
ドリルだけでなくドリルの柄(タービン)も滅菌してます。

 

今回は、以前、新聞の記事で歯を削る時に使うドリルとドリルの柄(タービン)を消毒せずに再利用していることが、ニュースになったのを思い出したので、ドリルについてお伝えしていきます。

(さらに…)

削らない治療も得意な
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

 

このレントゲン画像、
患者さんはピンとこないみたいですが、
歯医者の先生はめちゃくちゃびっくりします。

神田中央通りいけむら歯科ドックベストセメント効果

 

なぜこの歯医者の先生は
この画像を見たら、驚くのかを
説明していきましょう。

 

これを知らないとむやみに
歯を削ってしまったり、
神経を抜いてしまったりと
体によくないことをしてしまう
可能性が高くなってきてしまいます。

 

この記事を読んでいるあなたには、
そうならないで欲しいと思い、
痛くない・削らないむし歯治療の
理由をお伝えしていきます。

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

今日のタイトルは重い…ですね。

 

インプラント失敗例は、
まことしやかにネットでも噂されたり、

「だから怖くて
インプラントなんでできないよ」

と踏み切れない方も多いようです。

 

失敗してしまう要因は、
一つではありません。

 

私が一番感じている
インプラントの失敗例を今日は一つ。

 

それは…

 

患者さん自身の来院が
途絶えてしまうことです。

 

「なーんだ」って思いましたか?

実はこれ、けっこう多いんですよ。

 

このインプラントの失敗例を
詳しく説明していきながら、
どうしたらインプラントを
失敗しない歯医者さんを見つけれられるか
といったようなことを
お伝えしていきたいと思います。

(さらに…)

こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。

「歯がしみるからシュ〇テクト」

という方、多いと思います。

まあ、それはそれでかまいませんが、
それは対症療法にしかすぎません。

 

むし歯も知覚過敏も歯周病も「結果」です。
ものごとには「原因」があって「結果」があるのです。

「結果」にばかりアプローチして、
歯の治療を繰り返していても
原因がある限り何度でもつらい目にあいます。

 

先日、知覚過敏は歯ぎしり
食いしばりが原因とお話しました。

 

では、歯ぎしり食いしばりって
どうして起こるのかご存知でしょうか?

 

それは当院のように栄養療法を
実践しているクリニックでないと、
歯ぎしりや食いしばりの原因を

「どうせストレスでしょ」

となりがちです。

 

実際、私も栄養療法を学ぶ以前は

池村
ストレスが原因でしょ!

と言っていましたから。

 

では、何が本当の原因なのか?

 

私もいつも言っていることなので、
予想がつく方も多いのではないでしょうか?

 

そうです!

 

ズバリ、

食事

です。

 

現代人に多い病気
血糖調節障害により、
歯ぎしり食いしばりが起きます。

 

今回の記事では、
知覚過敏の本当の原因。

 

この血糖値調節障害で起こる
歯ぎしりや食いしばりの理由について
わかりやすくお伝えしていきます。

(さらに…)

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加