こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。
今年1月から月末土曜日に当院で開催している栄養療法のセミナーがご好評いただいております。

毎回会場からは「えー…!!!」や「うそー!!!」などの悲鳴ともつかない声が沸き上がっています。
まずは4/25が企画したラストです。

また、5/30日に糖質についてのセミナーを行いますので
・健康でいたい方
・歯は削れば削るほど悪くなると気づいた方
・これ以上歯を悪くしたくないけど、どうしたら良いかわからない方
・自分や家族の健康が何より尊いと思う方
・今まで歯医者さんに熱心に通っているけど、いつも歯が取れたり歯肉が腫れたりを繰り返している方
・歯みがきを一生懸命やっているつもりだけど、歯医者さんに行くと「みがけていない」と怒られて辛い方
・とにかく痛いのがいや。無痛治療希望の方。
・「あなたはむし歯になりやすいみたいだかまた悪くなるかもね・・・」と歯医者さんに言われているが、そうはいってもじゃあどうすれば今後むし歯を防げるのか具体的に教わっていない方

はぜひ聞きにいらして下さいね!

お電話でもFacebookの公開イベント(池村和歌子、Facebook公開中です)からのご参加でも可能です。
お待ち致しております。

こんにちは。神田中央通りいけむら歯科の池村です。

昨日診療終了後に行って来ました。

私がもうかれこれ5年以上?所属しているインプラント研究会。

昨日参加したのはその分科会。
耳鼻科の先生をお招きして。

なぜ耳鼻科かというと、我々インプラント治療を選択する歯医者は上顎洞という耳鼻科領域とかぶるところも触るから。
そこでショッキングな症例を拝見しました。
歯が原因で頭の中に膿が溜まり、膿を出すために頭を切ったり首を切ったり。
そこまでやらないといけない事態になってしまうこともあるという。
私は常々患者さんに「口を汚くしていると、死にます」とお伝えしています。
当然死因「歯周病」、死因「むし歯」は聞いたことがありませんが、死因「肺炎」「脳梗塞」「心筋梗塞」などはざらです。
そこに口の中で繁殖している細菌が絡んでいる話を伝えるわけです。
昨日の耳鼻科の先生の話は、口の手入れを怠ると一命をとりとめても入院・そして頭や首を切開という大事になるということを認識しました。
症例写真を見て、やはりできるだけの方に口腔衛生の大切さを伝えていかないと!とまた使命感を燃やして帰宅した昨日なのでした。

口をきれいにして損することなど一つもありません。

まずは予防歯科や歯周病治療が得意な歯医者さんでご自分が今現在どういう状態なのか確認なさってみて下さい。

ご自分の身体・健康に興味を持つことから始めてみませんか?

予防歯科・無痛治療なら神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加