みなさんこんにちは
今年も神田中央通りいけむら歯科をよろしくお願いいたします。
さて、新年早々私事ではございますが、昨年末に無事妊婦から経産婦にクラスチェンジできましたのでご報告です。
大きいお腹で歯医者の中をウロウロしていたので患者さんに逆に「お大事に」なんてお声をかけていただいておりました。ありがたいことです。
出産は痛みが辛かったです。
あまりに辛かったので今回はそのお話をします!
痛みが大嫌いな私は”無痛分娩”可能という産院を選択しました。
痛いのが嫌なので是非無痛分娩にしてくれと産科医に訴えていたのですが、
産科医の冷静な言葉「無痛っていっても無痛じゃないよ、和痛だよ。完全に無痛じゃいきむこともできない」
な、なんだってー!!!
でも私も無痛治療をうたってるけどやはり完全に無痛は難しくたまに痛い処置してるんだったー!!!
それでもなるべく痛くない方が良いので”和痛”を選択したわけですが、いざ出産の段になると麻酔をかけられる状態になるまでの陣痛が激痛でした。
完全に楳図かずおの漫画の絵のような表情になっていたと思います。
7-8時間苦しんでようやっと麻酔がかけられる状態になり、麻酔してもらったあとは楽でしたが・・・。
高齢出産なのでなかなか若い子のように簡単にはいかなかったようです。
大変でした。
痛いってつらいですよね。
神田中央通りいけむら歯科では麻酔や治療器具の操作、治療の機械などなるべく痛くないようにこれまで以上に心がけて参ります。
神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

EMS.JPG
皆様こんにちは。
神田中央通りいけむら歯科の池村です。
痛いのが苦手な方に朗報です。
今年から新しい機械を導入します。
神田中央通りいけむら歯科のウリ、痛くない歯石取りがさらにレベルアップします。
今までの歯石取りの機械も微振動で歯石を砕いて洗い流すものでしたが、今回導入の機械はさらにその進化版の優れものです。
どう優れているかというと、歯石を砕いたあと、それをセンサーが察知して微振動の勢いが緩くなるというもの。
このセンサーが画期的なのです。
歯石を砕いたあとに超音波の振動が緩くなるということは、歯に対するダメージがますます少なくなるということです。
つまり、痛くありません!!!
むかし歯肉に麻酔をされてがりがり歯石を取られて辛かった方、歯石がついていると定期検診で指摘されたけど歯石取るのが怖くて歯医者さんに行くのを避けている方、どうぞ神田中央通りいけむら歯科の最新の痛くない歯石取りをお試しください!

神田・新日本橋駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加