神田中央通りいけむら歯科に通ってくださる患者さんはお忙しいビジネスマンが多いです。
日本を支える企業戦士たちの時間を無駄にしないように神田中央通りいけむら歯科で気をつけていることのひとつが時間の管理です。
神田中央通りいけむら歯科では次の治療はどの程度時間がかかるのかある程度の目安を予約時にお伝えして、「思ったよりも時間かかった!仕事に支障が・・・」というトラブルを患者さんが抱えないように気を配っております。
忙しくて歯医者に行く暇ないよー。本当は行かなきゃいけないのに・・・という方、一度ご相談下さい。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

DSC_0667.JPG
江戸時代はここに今川橋なる橋があったそうで。
今川焼きはこのあたりで売っていたそうですよ。
数ヶ月前、歴史ブームで史跡をお散歩するのが流行っていたようで、今川橋跡にもガイドさんに案内されて説明を受けている方をよくお見かけしました。
楽しそうで、私もお休みの日に参加したいなーと思っていたのでした。
神田で働くようになって、神田の町がとても好きになったので地域の歴史もより詳しく知りたくなりますね。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

クリーニングとホワイトニングはお口の中を歯を白くキレイにするという意味で、区別がつきにくいかもしれません。
本日は違いについてお話しますね。
クリーニングは、お口の中の細菌を除去します。虫歯や歯周病の治療に必要だったり予防として行われたりします。
歯の表面をキレイにするので歯に付着していたヤニや茶渋が取れて歯本来の白さを取り戻せます。
ホワイトニングは、歯そのものの色を更に白く透明感のある上品な色合いにしていくものです。
薬品で漂白しますので後で歯に多少しみが出ることもありますが、本来の歯よりも白く透明感のある芸能人のような歯になれます。(自分の歯の場合)
ホワイトニングを希望なさっていらしても、お口の中を拝見しみてクリーニングをお勧めする事もありますし、クリーニングだけで満足してホワイトニングまでは必要ないとおっしゃる方もいらっしゃいます。
まずはご相談下さい。
神田駅・新日本橋駅から徒歩4分 神田中央通りいけむら歯科

昨日はすごい雪でしたね。
東京は特に交通機関に不自由もなく、安心しましたね。
昨日帰宅できるか少し不安でしたが神田から恙無く帰ることが出来ました。
さて、本日は一日でキレイになるクリーニングのお写真を貼っていこうと思います。
0112.JPG
ヤニや茶渋が付着してしまった前歯です。
0113.JPG
歯や歯ぐきが健康な方なら受付からお会計まで最短15分の神田中央通りいけむら歯科自慢のクリーニングです。
是非お試し下さい。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

歯が駄目になってしまい抜かなくてはいけなくなった。
悲しいです。
では歯を抜いた後はどうしますか?
従来は両隣の歯を削ってブリッジにすることが多かったと思います。
でも、実は問題のある歯が1本だけだったのが、両隣を削ることにより3本になってしまうのです。
問題が拡大してしまいます。
歯は1本1本使命があってそこに生えているので、いなくなった歯の分まで両隣の歯が負担させられると疲れてしまうのです。
また、ブリッジはその名の通り橋渡ししています。
橋の裏側は歯ブラシが届きません。細菌の温床になってしまいます。
brige_implant.png
イメージです。紫の部分にバイオフィルム(プラーク・歯垢)が溜まります。
0126.JPG
実際の写真です。矢印の部分、白いジュクジュクしたものがバイオフィルム・細菌の塊です。
ブリッジを使うと歯ブラシだけで除去しきれないバイオフィルムの量が多くなります。
これでは毎日のケアに支障が出てしまいますね。
なので神田中央通りいけむら歯科では他の歯に迷惑をかけない、毎日の歯磨きで患者さん自身がきちんと健康を維持出来る治療にインプラントはかなり有意義だと思っています。
神田駅から徒歩4分の神田中央通りいけむら歯科

プラスチックを詰める時、丁寧にやらないと歯とプラスチックに段差が出来ます。
するとこの様に段差が着色して褐色の線が出てしまいます。
0119.JPG
見栄えも悪いしバイオフィルム(プラーク・歯垢)も溜まりやすくなり、場合によっては再度虫歯になってしまうこともあります。
段差を研磨しただけでだいぶきれいな白い歯になりますね。
0122.JPG
歯が黄色い・茶色いというお悩みはこんな処置で解決してしまうこともあります。
ちなみに私はプラスチックを詰める時、拡大鏡を見て段差がないように詰めます。
さらにプラスチックは削れるけど歯は削れない、という道具で段差を均します。今までの道具だと段差を均す時に歯も一緒に削ってしまっていたのですが、ファイバー素材の歯は削れない道具が去年(だったかな?)販売されましたので早速導入しました。
新しく良いものはすぐに患者さんに還元しないと!という意識で情報収集しています。
ささいな事でもご相談下さい。
意外と簡単に解決するかもしれませんよ。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

鏡開きも過ぎてすっかり平日です。
今日も張り切ってブログを更新していきますよ!
今年の写真第1弾はこれ!
0077.JPG
金属の下で虫歯になっていた歯です!
ジュクジュクした粥状のものはバイオフィルム(歯垢・プラーク)です。
歯と金属の間はセメントでくっついているのですが、時間が経つとセメントが劣化します。
そこへ虫歯菌が入り込むと金属の下で虫歯になってしまいます。
治した歯こそ、メンテナンスが命なんです。
歯科は治療して終わりではありません。
治療の終わりはメンテナンスの始まりです。
ちなみに神田中央通りいけむら歯科ではこのように歯肉の下まで虫歯で溶けてしまった歯は、骨の中に残っている歯根の長さにもよりますが引っ張り出して被せてあげます。
残せる歯はより寿命が延びるように最善の処置を施します。
予防歯科は神田中央通りいけむら歯科

さてさて、今週はたった二日間、新年の出だしにはちょうど良かったのでしょうか?
来週も月曜日がお休みでゆっくりなスタートです。
ちなみに私は明日所属しているスタディーグループの新年会。
新年会といっても、勉強です。
今年はさらに良い治療を皆様に提供できるよう、ますます頑張って勉強して来ますね!
神田中央通りいけむら歯科

皆様、あけましておめでとうございます。
お正月休みはごゆるりとお過ごしになれましたでしょうか?
今日から気持ちも新たに神田中央通りいけむら歯科は頑張ってまいりますね!
私事ですが、お休み中に私、あまりに暇だったので献血をして参りました。
多少は世の中の役に立てたでしょうか。
今年は昨年より更に素晴らしい日本になるために、公私共に日本の働く皆様の健康をサポートしていけるよう意識して行動していこうと思います。
神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加