虫歯が行き過ぎると歯の神経を取らないといけません。また、神経を取った後感染をしている歯は消毒しないといけません。
アメリカでは根管治療の治療費は70万だか80万だかするそうです(歯科に限らずとも医療費が高いので中流階級の方が病気をすると一気に下流に転落してしまうそうですよ)。
対して日本。
保険診療で根管治療はアメリカの数十分の一程度の価値しか認められていません。
根管治療がしっかりしていないとどんな歯を被せても砂上の楼閣なのに。
とても大変な治療なのに。
これは根管治療に使用する道具(リーマーやファイル)です。
IMGP1556.JPG
けっこうなお値段です。経費がかかります。
金属です。多用すると金属疲労で折れます。
根管内で折れてしまうと取り出すのは困難です。
神田中央通りいけむら歯科では「もう少し使えそうだな」と思うものでもすぐに処分しています。
ご要望があればラバーダムを使用し、ファイルを毎回新品にて治療致しております。
根管治療は丁寧に 神田中央通りいけむら歯科

RIMG2264.JPG
このラバーダム、けっこう大事なんです。
唾液や歯ぐきから染み出てくる滲出液が、歯に詰め物をしている最中に混ざってしまうと強度が下がったり取れやすくなります。
当然、ラバーダムを使わなくても唾液混入がないように唇をよけたり綿をはさんだりしていますが、より精緻な治療にはラバーダムが必要になってきます。
神田中央通りいけむら歯科では患者さんにお話をして『使用して欲しい』とおっしゃる方にラバーダムを使用するようにしています。
三徳日本橋ビル2F 神田中央通りいけむら歯科

タニタさんは仕事が早いです。
DSC_0604.JPG
さっそく、待合室においておきますのでご自由に測定して下さい。
神田中央通りいけむら歯科

神田中央通りいけむら歯科の待合室においてある簡易口臭検査の機械がどうも調子が悪いようで、メーカーのタニタさんに伺いました。
そしたら直して下さるとおっしゃって頂けました!
やったあ!
売るだけではなくてその後のケアが好印象!
大企業の対応、参考になります。
神田中央通りいけむら歯科も、治療も全力投球ですが患者さんの治した後の長い人生をケアしていく病院になる為に全力投球で頑張っていきますよ!
神田駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

今日も診療終了後に行って参ります。
神田中央通りいけむら歯科ではスプラインというインプラントを患者の皆様に遣っています。
巷にあふれる普通のチタンのインプラントとは一味違い、骨と化学的にくっついてくれるインプラントなんです。
私は女性なので様々なモノを選択する際、好きか嫌いかという感性がかなり影響してきます。
スプラインインプラントは自分の身体にも使用するくらい信用できる大好きなインプラントです。
神田中央通りいけむら歯科では吟味した本当に良いものをつかっていきますね。
神田駅から徒歩4分の神田中央通りいけむら歯科

本日いらした患者さん、神田中央通りいけむら歯科のスタッフを褒めて下さいました!
「バキューム(お口の中のお水を吸うやつですね)が凄い優しい!下手な人がやると痛かったり乱暴に引っ張られたりするけど、優しくてうっとりした。」
と言って頂けました。
痛みがあって来院なさる方が多いわけですが、すでに痛みが出ている場合は処置が痛い事もままあります。
せめて余計な苦痛を増やさないよう、痛くないよう神田中央通りいけむら歯科ではゆったりしたBGMをかけたり、予約を過密にしてバタバタした雰囲気が出ないようにしたり、乾燥した唇をちぎらないように治療前にワセリンを唇に塗ってからお口を開けて頂いたり、いろいろ気を遣っています。
そんな普段の気遣いを認めて頂けてスタッフも感激しきりでした。
これからも皆さんに安心と健康を提供していける神田中央通りいけむら歯科であるよう、頑張っていこうと思います。
神田駅から徒歩4分の神田中央通りいけむら歯科

歯医者の技術的な勉強だけでなく、社会人として一般常識も勉強していかないといけないなあと思い色々な経営の本だとか経済の本だとかを読むようにしています。
専門外のことはとても難しいのですが、『ソサイエタル・マーケティング』という言葉を知りとても感銘を受けました。
顧客のニーズや欲求に応える事で企業が利益を得ても、長期的に見ると顧客の幸福を損なう可能性がある場合。
個人の利益と社会的利益に矛盾が生じる場合。
資源問題・環境問題もからまり、企業は社会的利益と顧客志向の併立・併存を模索する必要がある。
ざっとこのような内容でした。
歯科においては患者さんが顧客であり企業というのが歯科医院にあたるわけです。
神田中央通りいけむら歯科では長期的にみて患者さんの利益にならない処置はたとえ患者さんが望んだとしてもお断りしたいと思っています。
患者さんの目先の満足や神田中央通りいけむら歯科の目先の利益よりも患者さんの将来の健康を気遣うことの方が正しい医療機関の姿勢だと思うからです。
また、歯の詰め物や被せ物も様々な点で優れているので金属よりもセラミックをお勧めしていますが、資源問題・環境問題からみても金属は限りある地球の資源なのでやはりセラミックを選択して頂きたいのです。
時代によって正しいとされる事が変わると思いますが、神田中央通りいけむら歯科は今の時代の正義に則って患者の皆様の健康の道標になるべく努力し続けていこうと思います。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

神田中央通りいけむら歯科に個室の診療室ではないですが、患者さん同士があまりお顔を合わさずにすむように
30分または1時間にお一人拝見する予約システムにしています。
神田中央通りいけむら歯科では再治療に至る期間がなるべく長くなるように(やり直す機会が減るように)考えて治療計画を立て、患者さんに提案するようにしています。
そういった患者さんのお口の現状や治療方法、治療期間や治療費等のお話をする時に、隣でどなたか別の患者さんが治療されていると落ち着いてお話出来ません。
また、精緻な治療をしようとするとどうしても処置時間が長くなります。こっちの患者さんを治療しながらあっちの患者さんも・・・なんて私には出来ません。常に一刀入魂です。
クリーニングなどのケアならともかく治療でリラックスできるかはわかりませんが、プライバシーには気を遣っている神田中央通りいけむら歯科です。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

虫歯が少ないイメージの北欧の話です。
スウェーデンの方は90%が定期検診を受けるそうです。
フィンランドの子供は親の携帯電話に「何月何日何時にここに歯科検診に来て」とメールが届くそうです。
もし指定の時間が授業中なら学校を1人抜け出して検診を受けるそうです。
対して日本人の定期検診を受ける人2%。
歯科疾患の予防に検診が必要で、それが健康に寄与するんだよ、って教育を小さい時からすれば日本人はもっと健康になれそうですね。
例えば別の話。
日本では家庭科の授業で栄養素の勉強をします。
穀物が炭水化物で~とか、ミネラルがどうとかビタミンがどうとか、緑黄色野菜がどうとか、そんな授業です。
栄養士さんの様に詳しく計算できなくても一般教養として皆さんご存知で、だから健康を気遣って野菜ジュース飲んだりサプリ買ったりするわけです。
聞いた話ですがアメリカやイギリスでは学校で栄養の授業はないらしいです。
ややもすると向こうではお米が野菜扱いになるそうです。
栄養やカロリーの認識が薄いと、ああいった不健康な体系の方が増える。
家庭や学校で栄養について教わり食生活に気を使う環境になったなら、アメリカは肥満大国なんて不名誉なあだ名はつかないのではないかなあ、と私なりに思っているのです。
そして本題。
日本も、歯の守り方、早期発見早期治療ではなくそもそも虫歯や歯周病などの病気にかからないようにするには定期検診が命!むしろ定期検診が常識!
と北欧のように浸透すればきっともっと健康になれます。
もうたくさん歯を悪くしてしまった方はこれ以上悪くならないようにケアやメインテナンスを。
そしてご自分のお子様には同じ苦しみを与えないように悪くならない為の予防処置を。
日本人は寿命長いのですから、良い歯で末永く美味しいものを頂いて楽しく生きましょ?
神田中央通りいけむら歯科ではこのコンセプトを主軸に治療計画を立てて患者さんにおすすめしています。
抜かない削らないかぶせない。必要がないお口の中になって頂きたいですね。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

先日購入した口腔内カメラ、早速患者さんのお口の状態を撮ってはお見せして、現状と治療計画を説明しています。
我々は見慣れていますが、患者さんにステイン(着色)がたくさんついた歯石や金属の下で虫歯になってしまった黒い歯を見て頂くと結構ショックを受けるみたいです。
「痛くないからいーや!」
ではなくきちんと治療が終わり、憂いがない健康な状態になれるまで頑張って頂く動機付けに一役買えれば、と思います。
ブログ用
この写真は金属を除去した歯を上から撮ったものです。
歯が黒くなっています。
歯と詰めた金属の境目から虫歯菌が進入し、また虫歯になってしまったのです。
いわゆる2次カリエスですね。
虫歯は放置したら進行してどんどん溶けていってしまうので削りますが、この歯はどうして削られ金属を詰められていたのか、残った歯の寿命をどれだけ長くしてあげるか、を考えて治療しています。
これは歯ぐきの中まで虫歯が進行してしまっているので被せる前に引っ張ってあげないといけません。
どんな歯も、各々役割があって存在しているので大切に扱ってあげることが必要です。
そして1本1本の歯だけが独立してあれば良い訳ではなく、口腔全体が一器官として働けるように調和する歯でなければなりません。
One for all. All for one.
なんだか金八先生みたいになりましたが、きちんと機能する口腔であってはじめてお食事がきちんととれる、健康で豊かな人生がおくれる。
そう思っています。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

今日も朝からオペで疲れた顔・・・
そんな折、お昼休みに以前一緒に働いていた衛生士さんが遊びに来てくれました。
その衛生士さんはいつも色々なところを飛び回っていてたくさん新しくて興味深い情報をくれるんです。
今日はフェイスマッサージを教えてくれました。
疲れて重力に負けている私の顔が↑!上を向きました!!!
とても効果があり、気持ちも良いのでクリーニングのオプションにしたいなー、なんて考えています。
まずは研修を重ねて皆様に提供していける様な腕前になりますね!
そしてエアフローの時と同様にモニター期間をおいてメニューに取り入れていくつもりです。
どうぞお楽しみに!
神田駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

月に1回、神田中央通りいけむら歯科のクリーニングのエアフローを受けにいらっしゃる方の中に、
いつもすぐに歯が茶色くなってしまう方がいらっしゃいました。
でもエアフローを受け続けているうちに・・・明らかに前回よりも着色が少なくなってきました。
今までの研磨剤で着色を除去するクリーニングで受けていた歯の表面の微細な傷が、グリシンを吹き付けるエアフローで新たな傷を受けない&フッ素塗布や唾液のミネラル成分などにより回復してきたのでしょうか。
タバコやコーヒーを嗜好しながらエアフローを定期的に受けていらっしゃる方はかなり顕著に着色が少なくなりました。
痛くないし、早いし、効果的だし。
目にみえて変わると本当に嬉しいし、どんどん皆様にお勧めしたくなります。
体験したことがない方、是非お試し下さい。
神田駅から徒歩3分 神田中央通りいけむら歯科

先日神田中央通りいけむら歯科のスタッフやお友達、知り合いの歯医者さんで川越に遊びに行き、皆でお食事をしていた時に話題になったんです。
うちのスタッフが「口臭って一口にいっても、臭いが違う気がする!」と言い出しました。
「歯周病の方はなんだかツンとする臭いで、歯の根に膿がたまっている(根尖病変がある)方はなんていうか・・・重々しい臭いで、虫歯の臭いはまたちょっと違う感じで・・・そしてお口の中にたくさん病気を持っている方は混ざり合って大変な臭いがする!気がする!」
確かに原因菌が違うので発生する臭気の成分も違うんでしょう。
嗅ぎ分けるとはさすがです。
歯磨きがばっちりなのに臭いが出ている方で、歯の根の治療(根管治療)を進めていったら口臭がなくなってきた、なんて例はたしかにざらにあります。
歯周病の治療で口臭改善は当然あることですが、口臭が主訴で過去に歯の神経を取って被せたことがたくさんある方は歯の根の治療も併せてなさるとさらに良いかもしれませんね。
そしてお休みの日に行楽に行った先で、お食事しながら歓談中に口臭を議題にしてしまったスタッフは、
とってもまじめな医療人!
だと思います(笑)。
そんなまじめなスタッフがいる神田駅から徒歩4分の神田中央通りいけむら歯科はこちら

差し歯が取れた方、「同じとこまた取れちゃったよ、つけて」とちょこちょこ歯医者さんにいらっしゃる方、いませんか?
もしかしたらその歯、歯ぐきの中に潜っちゃっているかもしれませんよ。
残根
歯ぐきの中に潜ってしまった歯にそのまま土台を入れ込んでも必ず取れてきます。
助かりそうな歯なら、引っ張りあげて使ってあげましょう。
引っ張る
(引っ張り上げ途中の写真です。)
すぐ諦め歯を抜こうとせずとも使える歯の場合もあります。
(※状態によります。)
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加