昔は良かれと思ってされていた治療が、今は禁忌。
医療の現場では良くある事の様です。
本日の根管治療の今昔は、根管洗浄について。
根管とは、歯の神経があった場所です。
根管治療は神経を取る事になった場合や、すでに神経を取った後に細菌に感染してしまった場合に必要になります。
そして根管治療とは簡単にいうと根管をきれいにすること。
つまり根管治療に根管洗浄は必須なのです。
昔は根管洗浄って、スポイトに入れた次亜塩素酸ナトリウムとオキシドールで根管を洗っていました。
根管治療の教科書にも載っていた事です。
しかし最近は、オキシドールに発がん性がある事がわかったらしく世界的に使用されていないそうです。
私がセミナーや勉強会にしょっちゅう出席するのは、こういった新しい情報を得る為なんですね。
新しい情報は昔習っていた教科書には載っていませんから。
常に国際基準の治療を心がけています。
ご自分の歯を大事になさりたい方、神田中央通りいけむら歯科にご相談下さい。

先日の日曜日は午前と午後、別のセミナーをはしごしたのでお昼を頂く時間がありませんでした。
昨日も終業後に神田中央通りいけむら歯科をより良くするためにコンサル的なものを受けておりましたので夕食が遅くなりました。
空腹な時間って辛いですよね。
空腹といえば、夜寝る前になんとなく小腹がへったなー、って思うこと、皆さんありませんか?
私はよく寝る前にプリンだとか、今の季節だとアイスクリームだとかを食べたくなってしまいます。
恐ろしい誘惑です。
これは特に栄養が足りないわけではなく味が欲しいだけなのだそうです。
そんな時、私はよく歯をブラッシングしてバイオフィルムを除去した後にフッ素ジェルをなめることにしています。
え?
って思いました?
実はこれ、イェテボリテクニックといって、歯にフッ素をしみこませる方法なんです。
私が歯周病を教わった教授が教わった(ややこしいですね)イェテボリ大学の先生方が提唱したのでイェテボリテクニック。
歯磨きした後、皆さんお口ゆすいでしまいますよね。
でも歯磨き粉の中には歯を強くするフッ素がたっぷり。
せっかくのフッ素を下水に流しているのです。
なので、ブラッシングした後はゆすがないで2~3時間飲食を控えると歯にフッ素が染み込むんですよ。
でも、私はやっぱりブラッシングした後はゆすぎたいし、歯磨き粉の研磨剤が口の中でじゃりじゃりするのがちょっとイヤ。
そこで様々なフレーバーのあるフッ素ジェルをブラッシング後に口に入れる事にしたんです。
歯科専売のフッ素ジェルは市販の歯磨き粉よりフッ素濃度が高く研磨剤0。
そしてレモンティーだとかマンゴーだとかピーチだとか、フレーバーが豊富なんです。
その日の気分で味を楽しみつつ夜中に余計なカロリーを摂取せず、更にイェテボリテクニックで歯を強くしています。
フッ素ジェル、有用性が高いですよ!
物販は予約なしでいつでもどうぞ!神田中央通りいけむら歯科
フッ素ジェルの表は少し下にスクロールして下さい!

午前は神田中央通りいけむら歯科で利用しているスプラインというインプラントの新しいシステムの説明会でした。
我々ドクターと、皆さんの歯を作ってくれるテクニシャン(歯科技工士)向けのセミナーです。
歯を作って下さるテクニシャンとも連携が取れないといけないので、神田中央通りいけむら歯科のセラミックの歯を作って下さるセラミスト(セラミック専門の技工士さん)と一緒に受けて参りました。
日曜日なのでセラミストの先生もお休みの日ですが、とても勉強熱心な方なので喜んでご一緒してくれましたよ。
歯科医療はドクター一人では成り立ちません。
そばでアシスタントしてくれるスタッフ・歯を作ってくれるテクニシャン・口腔管理をしてくれる衛生士・歯科に必要なたくさんの材料を用意して下さる歯科材料屋さん・etc
多くの方々が患者さんの健康を守るために働いています。
日本の医療はがんばっていますよ!
からだにやさしい治療をする歯科・歯医者は神田中央通りいけむら歯科

神田中央通りいけむら歯科にはかみ合わせに問題がある患者さんが多いです。
過去に治療した歯が多い患者さんにその傾向が顕著です。
一つの口腔という内臓の中に人工物が多く点在するわけですから、メインテナンスをサボると不調和をきたすわけです。
定期検診ではそのような不調和をきたし始めた詰め物・被せ物・義歯の調整も行っております。
調整しきれないものは作り直しになります。
義足や義手も状態にあわせて何度も何度も作ったり調整したりすると聞きます。
義歯や詰め物・被せ物も同じことですね。
我々の仕事は詰め物・被せ物・義歯を作る事ではありません。
患者さんに健康に過ごして頂くために歯科からサポートする事です。
神田中央通りいけむら歯科ではご自分の健康に興味のある方のサポートを全力で行っております。
なぜ、「この」処置が必要になったのか、からお話しています。

「銀の詰め物が取れた。」
とおっしゃって来院なさる方、非常に多いです。
銀の詰め物はセメントで歯にくっついているので、唾液でセメントが溶け出てしまうと取れてしまいます。
私は銀の詰め物が好きではなく、自分に詰めようとも思わないので「取れた」とお越しの患者さんにはこの様に提案いたしております。
1、銀ではなく細菌が付着しにくいセラミックの詰め物を作ってセットする
2、コンポジットレジンと言われるプラスチックをその場で詰める
1は細菌が付きにくいセラミックをセメントではなく接着剤で歯に詰めますので口の中がより清潔です。
2は銀が詰まっていた穴にプラスチックを詰めます。プラスチックは接着剤で歯とくっつきますので銀の詰め物のように簡単には取れません。
利点欠点はおのおのありますが、ここでは2の治療の最大の利点、1回で終わる流れを簡単にご紹介しますね。
C1.JPG
まずは銀の詰め物が取れてしまった歯。
内側は黒く汚く、一部虫歯になっています。
C2.JPG
虫歯の部分を取り残さないよう、赤く染め出しながら除去します。
C3.JPG
歯を消毒してからプラスチックを詰めました。
一言で虫歯治療といってもバリエーションがありますので、どうぞご相談下さい。
プラスチックを詰める際の接着剤も選んでいる神田中央通りいけむら歯科はこちら

虫歯になってしまい詰め物・被せ物が必要になってしまった方必見です。
この写真をご覧下さい
せら
バイオフィルム(歯垢・プラーク)を赤く染め出しています。
だいたい皆さん歯と歯の間・歯と歯ぐきの際が赤くなります。
真ん中の歯はオールセラミッククラウン(セラミックの被せ物)、手前の歯はオールセラミックインレー(セラミックの詰め物)です。
・一番奥の銀歯が傷だらけで歯と歯ぐきの際が真っ赤な事
・真ん中のセラミックの被せ物にバイオフィルムが付いていない事
・手前の歯のセラミックを詰めていない部分が真っ赤でセラミックの部分が綺麗な事
一目瞭然だと思います。
セラミックは表面がつるつるなのでバイオフィルムが付着しにくいのです。
見た目のきれいだけではなく、清潔なので神田中央通りいけむら歯科ではセラミックをお勧めしております。
患者さんの「今」だけではなく5年後10年後の「将来」を見越して治療計画を立て、お話するようにしています。
「審美」だけではなく「健康」からもアプローチする神田中央通りいけむら歯科はこちら。

神田中央通りいけむら歯科は土曜日お休みを頂いておりますが、私個人は明日も勉強会で知り合った先生のところへ見学に参ります。
以前のブログでもお話した事があると思いますが歯科は各歯科医院(院長先生の学閥や出身大学など)によって使用する機材や方法が違ったりするので他院を見学させて頂く事は非常に有意義なのです。
神田中央通りいけむら歯科のすぐそばに 「森八 室町店] という美味しい和菓子屋さんがあります。
ご主人が神田中央通りいけむら歯科に通って下さっているのでいつも菓子折は森八さんで購入させて頂いております。
RIMG1754.JPG
金沢の老舗和菓子屋だそうで、加賀百万石ですね。
前田利家の大ファンな私はそれだけではしゃいでしまいます。
森八さんのお菓子を持って、明日もよりよい神田中央通りいけむら歯科になれる様、見学と情報収集頑張って参ります。
地域密着型の日本橋室町・神田中央通りいけむら歯科はこちら

実は、お盆明けから待合室のお茶の横に熱中症対策の飴を置いております。
冷たいお茶と併せてご利用下さい。
RIMG1784.JPG
今日は患者さんにケーキを頂いたりプリンを頂いたりしましたよ。
いつも気にかけて頂いてありがとうございます。
神田の患者さんは皆様良い方で働き甲斐があります。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

入れ歯、作るのも調整するのも大変な治療なんですよね。
歯ぐきで咬む力を支えるので痛くない方が難しいのかな、なんて思います。
歯ぐきの形も徐々に変わっていくので、作ったまま調整もせずに使い続けると合わない入れ歯を気付かず使用する事になります。
でも毎日少しずつの変化なので違和感なくご利用なのでしょう。
合わない入れ歯を使い続けると入れ歯を支える歯ぐきのやせ方が激しくなります。
バネをかけている歯にも負担がかかってしまいます。
また、
「入れ歯安定剤を使えば痛みなく使えるから大丈夫!」
と思っていらっしゃる方、実際ご利用の方、多いかと思います。
しかし実は、合わない入れ歯と歯ぐきの間に柔らかいものを介在させて使っているとこれまた歯ぐきのやせ方が激しくなります。
昔、入れ歯の学会が入れ歯安定剤のメーカーにCMを控える様苦情を入れた事があるそうです。
でも、そんな事お構いなく入れ歯安定剤はバカ売れだったそうです。
世の中には痛い入れ歯があふれているんでしょう。
保険外の金属床やバネのない入れ歯を入れても、人工物なのでマメな調整が必要です。
義歯は本当にやっかいな治療だと思います。
機能的にも将来的にもしっかり咬めるインプラントの方が私は好きです。

義歯とインプラントの比較

お盆休みは講習会や勉強会に忙しい週末とは異なり本当にのんびりさせて頂きました。
朝、目覚ましもかけずにゆっくり寝ていると、白居易の
「日高く睡り足れるも猶お起くるに慵く・・・」
なんて詩を思い出しました。季節はまったく逆ですが。
日本橋室町は今日も景色がゆがんでみえる暑さです。
本日は冷たく冷えたアップルティーを待合室にご用意させて頂きました。
御来院の方は是非ご利用下さい。
日本橋室町の神田中央通りいけむら歯科

本日は外にランチを頂きに参りました。
場所は、神田中央通りいけむら歯科のすぐそば、「天ぷら しんどう」さんです。
こじんまりとしたお店ですが日本橋室町で創業41年だとか。
ご主人と奥様が神田中央通りいけむら歯科の患者様なので、ぜひ神田中央通りいけむら歯科もしんどうさんの売り上げに貢献したいと思い、たまに伺います。
普段は終業後に呑みに行く感じですが本日は夏休み前日という事もあり、初ランチです。 
私は重たいお食事は苦手なのですが、しんどうさんの天ぷらは綿実油なる良い油で揚げているらしいのでおいしく頂けます。
エネルギーを充填し、午後も頑張ってまいります。
夏休み明けは17日(水)。皆様よろしくお願い致します。

日本橋室町の歯医者・神田中央通りいけむら歯科

連日暑いので、体力が低下して痛んだり、腫れたりしてお見えになる方が多いです。
お口の中の、状態が悪くても普段はご自分の免疫力で押さえ込んでいるものが噴出してしまうんですよね。
皆様どうぞお身体お大事になさって下さい。
本日は待合室に冷たい麦茶をご用意しております。
ご来院の際は是非ご利用下さい。

日本橋室町の歯科、神田中央通りいけむら歯科

1本歯を失ったら、両隣を削ってブリッジに。
今までの常識でした。
でも、今まで歯科治療を行ってきて思うのは、
「失った1本を補償する為に両隣を巻き込んでいるなあ」
問題のあった歯が1本→3本になってしまうんですよね。
implant03_2.png
歯は、1本1本使命があってそこに生えているわけですが、1本がだめになったからといって他の歯にその分の負担を強いると、まったく健康な状態よりも寿命は短くなります。
ダミーの歯の下は磨けませんしね。裏側はセラミックでもなければバイオフィルムがべったり付いている事がほとんどです。
確かにオペは怖いかもしれませんが、処置される歯を最小限に抑えお口の中の環境をなるべく崩さない様にするにはインプラントはかなり有益だと思います。
ご自分の健康に皆様是非関心を持ってみて下さい。
インプラントは神田中央通りいけむら歯科

ブルーベリーティーです。
ご来院の際はぜひご利用下さい。
私は紅茶党なのですが、紅茶って淹れて時間が経つと風味も味もすぐ落ちてしまうんですよね。
ので、待合室にお出ししているアイスティーはポットに入れておいても、冷やしてもおいしいフレーバーティーにしています。

神田中央通りいけむら歯科のお盆休みは15・16日です。

電車やエレベーターなどの密閉空間で横に口が臭い方がいらっしゃると、いつも切なくなります。
趣味のメールマガジンで、よく広告リンクが掲載されている
「口臭対策」
クリックしてみると
「胃の中から香るフレグランス」だとか、「〇〇成分が効く!サプリメント!」
等が多い気がしますね。
当然サプリなのでお好きな方は摂取して頂ければ良いと思います。
でも、お値段分の効果、上がってるかしら?
胃など、全身由来の口臭は全体の3%くらいらしいです。
口臭の約6割が単純に口に問題があるようです(4割は気にしてるけど臭くない人)。
であれば、いろいろ買って試すより、正しい歯磨きをがんばった方が近道ですよね。
一生懸命磨いているのにイマイチ結果が出ないなあ、とご自覚のある方、ぜひ一度歯医者さんでご自分の歯磨きを確認してみて下さい。
「別に、困ってないし。歯磨きくらいラクショー!」と思っていらっしゃる方、歯磨きはなんだかんだで難しいです。油断せずに歯医者さんでご自分の歯磨きを確認する事をお勧めします。
あなたの健康を守ろうと頑張っている歯医者さんはきっと丁寧に情報提供してくれると思いますよ。
口臭はガムを噛んだり洗口剤だけでは解決しません。

金曜日の帰り際、神田駅はいつもにぎやかです。
私の友達が神田中央通りいけむら歯科に治療に来ているので、治療終了後一緒に呑みに行きました!
ここ日本橋室町にはさまざまなお店がありますが、私は通って下さっている患者さんのお店にお邪魔する様にしています。
せっかくのご縁ですからね。
今回は神田駅南口徒歩2分くらいの「北海道」というお店。
いつもお刺身がおいしいのです。
治療が終了し、メインテナンスに移行した患者さんの笑顔も拝見できて、楽しい週末でした。
神田の歯医者なら神田中央通りいけむら歯科

待合室にアプリコットティーをご用意しました。
御来院の際はご利用下さい。
神田の歯医者は神田中央通りいけむら歯科

本日は待合室にブルーベリーティーをご用意いたしております。
御来院の際はご利用下さい。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加